ナースに人気の転職サイト比較  >>

2019年に入りブログの更新が滞っている理由。現状を自己分析

現状を自己分析 ブログ運営

2019年に入ってから、ほとんどまともにブログを書いていません(;´∀`)

先月分の運営報告は書きましたが、データ画像を貼って、ちょっと感想と抱負を書いただけなので、30分くらいで書き終える記事でした。

2018年の10月後半から12月までほとんど毎日のようにブログを書いて来ましたが、ここ最近は見事に停滞しています。

記事を書くためのリサーチに時間を割いているわけでもなく、過去の記事の修正に時間を使っているわけではありません。

『じゃあいったい何してるの??』

と聞かれると

「何もしていません(;´∀`)」

というのが答えです。

完全にダラけてます。サボってますw

なぜ急に意欲が削がれたのかを、なるべく客観的に分析してみます。

スポンサーリンク

1.ブログを書く気が起きない理由

ブログを書く気が起きない理由をいくつかありますが、最も大きな原因は習慣を崩してしまった事です。

以下の項目は以前までの習慣を崩してしまったものです。

  • 起床時間が遅くなっている
  • タスクの際にタイマーを使っていない
  • 毎日の記録(日記)を書いていない
  • 瞑想の時間・頻度ともに減っている
  • 1日、週間、月の目標を立てていない
  • 1日のスケジュールを立てていない
  • 飲酒する回数が増えている
  • 運動や筋トレをしていない
  • やらない事を決めていない
  • SNSやアクセス解析を見る頻度が多すぎる
  • マルチタスクをしている(集中できていない)
  • 食事の時間がバラバラである
  • 糖質・脂質の摂取量が増えた 
  • 自分のブログや記録を読み返していない

これだけ生活のバランスを崩すと、モチベーションの維持は難しくなります。

全て改善すべきですが、この中でまず3つ改善するとしたら以下の3点です。

  • 起床時間のコントロール
  • 1日、週間、月間の目標設定をする
  • 毎日の記録をつける

①起床時間のコントロール

朝起きる時間が遅いと、その瞬間から「損した気分」になってしまいます。

ここでモチベーションが下がり、コントローラビリティを得られなくなります。

前日に理想の計画を立てても、寝坊した瞬間にガラガラと音を立てて、崩れてしまいます。

まずは起床時間のコントロールです。

早起きすると「コントローラビリティ」を感じ人生の幸福感が高まる
昔から「早起きは3文の得」なんて言われていますが、早起きで得られる最も大きなメリットである「コントローラビリティを感じる事ができる」ということを知っている人はほとんどいません。 この記事ではコントローラビリティとは何か、早起きでなぜコントローラビリティを感じる事ができるのかを書いています。

②目標設定をする

目的地までのルートがわからないのに歩き続けても、いつまで経ってもたどり着けません。

まずはゴールを設定する事が大事です。

どんなに時間が無くても、その日最低限やる事を決めます。

また、週単位で達成可能な目標、月単位で達成可能な目標をそれぞれ設定します。

目標設定することで、悩まなくても行動することができます。

ただし、達成可能かつ幅のある目標設定が望ましいです。

目標設定は『MAC(マック)の法則』に沿って立てていきます。

③毎日の記録をつける

記録をつける事で、1日の振り返りと翌日に改善すべき点を同時に考える事ができるので、翌日の行動計画をスムーズに立てる事ができます。

また、気持ちの整理もする事ができるので、翌日以降に嫌な感情を引きづらなくなる効果もあります。

これは価値観日記の記事でも書いています。

3.まとめ

まずは3つの点を重点的に改善していきます。

記録(日記)を書きながら「どうすれば改善できるか」具体的な対策を考え実施していきます。

書くだけじゃなく、読み返す事も出来ていないので、毎日少しずつ計画を立てながら読み返していこうと思います。

ブログ運営
スポンサーリンク
はっしーをフォローする
スポンサーリンク
このブログを書いている人
はっしー

看護師歴6年半。北海道出身で現在は都内のシェアハウス在住。
日常生活で役に立つことや健康、看護師に関する記事を書いています。
セブ島で留学、カナダでワーホリ、アメリカ大陸を縦断した経験あり。
ツイッターもしています(^^)

はっしーをフォローする
スポンサーリンク
ナースのメモ帳

コメント