80%以上の人が転職に失敗する3つの共通点とは… >>

美容皮膚科で働く看護師の実際や口コミをブログでまとめて紹介

美容クリニック

「美容皮膚科で働きたい」と考える看護師は年々増えてきていますが、実際はどうなの?

この記事では実際の仕事内容や口コミ、メリットやデメリットも合わせて紹介していきます。

看護師の実際の仕事内容

美容皮膚科で働く看護師の仕事内容は、大きく分けて以下の3点になります。

  1. 施術や診療の補助
  2. 悩み相談やカウンセリング
  3. 患者さんのスケジュール管理

この他にも環境の調整や、パンフレットの作成、受付の兼任など美容クリニックの規模や経営方針によって、仕事の内容は変わってきます。

仕事内容の詳細については下記の記事にまとめています。

 

美容皮膚科の看護師に必要な資格やスキル

看護師免許さえ持っていれば、美容皮膚科で働くために必要になる資格は特にありません。

エステティシャンなどの資格を持っていると、採用の際に有利という話がありますが、資格を持っていない人がほとんどでしょう。

注意しなければならないのは、対象者が「患者さん」ではなく「お客様」となる事です。

この点が病院などの医療機関とは違う点になります。

そのため、ビジネスマナーや接客のスキルコミュニケーション力や最低限の医療技術は必要となります。

そして何より重要なのが、お客様との信頼関係が築けるかどうかという点です。

ここはとても重要なので、よく理解しておきましょう。

 

美容皮膚科で働くメリット

転職を希望する多くの人は「人間関係に悩んでいる」「夜勤がつらい」「仕事内容がハード」であるといった理由が挙げられます。

美容皮膚科や美容外科などのクリニック勤務であれば、こうした悩みを解消することができるのが人気の理由です。

主なメリット一覧は以下の通りです。

  • 日勤のみで残業が少ない
  • 給料・年収が高い
  • 施術を格安で受けられる(社員割)
  • 美容に関する知識を学ぶ事ができる
  • 患者さんの命に関わるケースが少ない
  • 多忙にならない
  • 自分の努力次第で収入が上がる

病院勤務と決定的に違うのは、正社員でも夜勤が無い点です。

生活リズムを整えやすくなるため、これだけで身体の負担は本当に違います。

そして、夜勤が無くても給料(基本給)が高いです。

これは魅力的ですよね。

美容の知識も学べる上に、脱毛や美容点滴などを社員割引で美容施術を受けられたり、格安で美容品を購入する事ができます。

女性にとっては大きなメリットだと思います。

お客様は病気に対する治療ではないため、病院とは違い生命を左右する機会がほんとどなく、精神的な負担も軽くなります。

病院で働いていると急変、即入、臨時のオペなど色々と予定外の事がありますよね。

美容クリニックでは予約制をとっている方が多く、一日の来院数にも限りがあるので、予定された時間通りに仕事をこなしくていく流れになります。

そのため、比較的時間にゆとりと計画性を持って仕事をする事ができます。

また、もともと基本給が高い上に、自分の努力次第でインセンティブを積み重ねる事ができます。

これだけで、働くモチベーションが高くなり収入も上がるため、やりがいを感じている人が多いようです。

 

美容皮膚科で働くデメリット

一方でデメリットもあります。

1つ目は、病院勤務への復帰です。

美容皮膚科では点滴や採血などはあるものの、病院勤務に比べて医療行為が少ないため、病院への復帰が難しいと感じている看護師が多いようです。

しかし実際は、病院への復帰はそれほど難しい事ではありません。

一度習得している看護技術は、何度かこなせばすぐに感覚を取り戻せます。

私自身、丸2年間働いていない時期がありましたが、病院復帰した際は1ヶ月ほどで仕事に慣れる事ができました。

復帰する病棟にもよりますが、忙しい急性期病棟やICU・CCUなどを避ければ、自分のペースで感覚を取り戻していく事ができます。

採用する病院側は、慢性的に人手不足の所が多いため、よほど人気の求人に募集しない限り採用されると思います。

 

もう1つのデメリットとして、よく挙げられるのは「ノルマ」です。

一部の美容クリニックでは、担当するお客様に対するコースや美容品の購入などに対し「ノルマ」を課しているという場所もあります。

病院とは違い利益が優先される事も分かりますが、そういったクリニックは極力避けた方が良いでしょう。

 

美容皮膚科で働く看護師の口コミ

実際に働いている人、または過去に働いていた人の口コミを見ると、以下のような例がありました。

まずはポジティブな口コミから見ていきます。

  • 夜勤が無くなって体が楽になった」
  • 「インセンティブがあるので、高いモチベーションを持って仕事をする事ができる」
  • 「自社の施術を格安を受ける事が出来るので、日に日にキレイになり、具体的な体験談でお客様に提案する事ができる事が嬉しい」

やはり病院勤務に比べてメリットの要素が大きく、インセンティブや社員割引を利用できる事が大きなメリットに繋がっているようですね。

次にネガティブな口コミを見てみます。

  • 「ノルマがあって、プレッシャーを感じる」
  • 「お客様の美容品の購入が進まず、なかなかインセンティブが増えない」

やはりノルマに関する部分が多かったです。

前述したように、精神的な負担となってしまうので、クリニック選びはとても大事だと言えます。

インセンティブは、提案力やお客様との信頼関係にも左右されるので、経験を積み重ねていくなかで自分自身が成長していく必要があると言えます。

まとめと求人情報

看護roo!    

美容皮膚科で働く看護師の実際や口コミをまとめてきました。

看護師としての仕事内容や役割が病院とは違うので、よく理解しておく必要があります。

繰り返しになりますが、美容クリニックの選び方がとても重要です。

まずは自分の地域にある美容皮膚科の求人の情報を集めてみましょう。

看護rooでは、他社には無い「ナースのHappy転職ガイドブックがもらえるため、面接対応や志望動機を考える際にも役に立ちます。

  • 「今よりも給料・年収を上げたい」
  • 「もう夜勤はイヤだ」
  • 「美容を学んだり、格安で施術を受けたい」
  • 「看護師資格を生かして、病院以外での働きをしてみたい」

こんな風に感じている方は参考にしてみてください(^^)

美容クリニックは非常に人気が高い求人です。

これだけメリットがあるので、人気が高いのも当然ですよね。

早めに求人サイトに登録し、募集が出た段階で知らせてもらうようにしなければ、すぐに募集枠が埋まってしまうので、興味がある方は早めに情報収集を始める事をお勧めします。

求人の探し方とお勧めの転職サイトは下記の記事にて、私の経験を交えて詳しく書いています。

【最新版】失敗しない職場の探し方とお勧めの転職サイトBEST3

コメントフォーム

タイトルとURLをコピーしました