80%以上の人が転職に失敗する3つの共通点とは… >>

美容皮膚科の看護師求人と探す際のポイントや注意点

美容クリニック

ここ数年で、美容皮膚科で働く看護師が増えています。

なぜ美容皮膚科がこんなにも人気を集めているのでしょうか?

 

美容皮膚科の仕事って実際どうなの?

 

美容皮膚科で働くと多くのメリットがあります。

以下の内容に該当する人におすすめです。

 

  • もう夜勤をしたくない
  • 病院の人間関係にうんざり
  • 美容の知識を学びたい
  • 自分自身も美しくなりたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 資格を活かして病院以外で働きたい

 

美容クリニック以外の看護師求人に興味がある方は「看護師が病院以外で働ける転職先27選」を参考にしてみて下さい。

 

『あなたは給料に見合った働き方をしていますか?』

 

これは人間関係で苦しみ、メンタルがボロボロになりながら働いていた過去の自分に伝えたい言葉です。

職場を変えるだけで、人間関係におけるストレスを大きく減らす事ができ、仕事へのやりがいも見いだせるようになりました。

この記事では美容皮膚科のメリットやデメリット、転職に失敗してしまう人の3つの共通点などを紹介しているので、職場選びの参考にしてくれると嬉しいです。

 

美容皮膚科が人気の理由とメリット

美容皮膚科が人気の理由とメリット

美容皮膚科で働く主なメリットは以下の通りです。

 

  • 日勤のみで残業が少ない
  • 給料・年収が高い
  • 施術を格安で受けられる(社員割)
  • 美容に関する知識を学ぶ事ができる
  • 患者さんの命に関わるケースが無い
  • 自分の努力次第で収入が上がる

 

絵に描いたような好条件ですよね。

都内なら年収500万円を超える職場もあります。

これは訪問看護と並び、夜勤をやらない看護職種としてはトップクラスの年収です。

美容皮膚科で働く職員に人気なのは、社員割り引きで施術を受けられたり、化粧品を購入できる事です。

女性であれば誰だって

『今よりも美しくなりたい』

という欲求があります。

それはお客様だけでなくスタッフも同じです。

実際に自分たちが施術を受ける事で、より説得力を持ってお客様に説明できるようになるため、外見で自信がつくだけでなく仕事にも自信を持てます。

夜勤で心身共に疲弊しながら過ごしていると、生活リズムが乱れて体調だけでなく肌にも悪影響です。

私は夜勤明けでボロボロなっている自分の顔を鏡で見て、ショックを受けた事があります。

20代や30代の時間はあっという間に過ぎてしまい、失った時間は戻って来ません。

美容クリニックなら職員も美容に関する意識が高いため、自然と自分も美意識が高くなっていくため、普段から肌のケアに気を配ることができるようになります。

また、普段なかなか購入する機会がない高給な美容品を格安で購入する事ができるため、仕事だけでなくプライベートでの満足度も高いようです。

美容皮膚科のデメリット「ノルマの有無」を確認する

美容皮膚科の求人を探す際に重要なのは、ノルマの有無を確認しておく事です。

美容クリニックによっては、経営方針によって担当に対する売上げ(コースの選択や美容の売上げに応じた)ノルマを課している所があります。

こういったクリニックを選ぶのは、極力避けるようにしましょう。

お客様に無理な提案や訴求をすることになり、信頼関係が崩れてしまったり、自己嫌悪に陥ります。

仕事自体にストレスやプレッシャーを感じてしまう事になるので、求人を探す段階から経営方針や内部情報をよく確認しておく必要があります。

求人を選ぶための情報収集はとても重要です。

インセンティブの有無も確認する

インセンティブの有無も確認する

一方でインセンティブ制度を導入しているクリニックも多いです。

インセンティブとは、担当するお客様の売上げ(美容品の購入など)の数%が自分の給料として加算される制度です。

美容皮膚科で販売している化粧品は決して安くないため、積み重なっていくと大きな収入源となります。

美容皮膚科選びの理想としては「ノルマがなく、インセンティブ制度を導入しているクリニック」が良いでしょう。

 

美容外科と美容皮膚科の違い

よく似た仕事に美容外科があります。

美容外科ではフェイスリフトや二重手術、豊胸手術など、主に美容に関する外科手術を行うところです。

診療内容や目的が美容皮膚科とは全く異なりますので、間違えが無いように気をつけましょう。

美容外科の看護師は、手術室での介助という業務があることが特徴です。

転職に失敗してしまう人の3つの共通点

転職に失敗する人には3つの共通点があります。

①仕事を探し始めるのが遅すぎます

転職に迷う多くの人が

 

「今の仕事を辞めようか…。どうしようか…。

 

と悩みながら、多くの転職サイトの記事に目を通しています。

ただし、ほとんどの人が目を通しているだけで、行動に移すことなくwebサイトを閉じています。

転職に失敗する人の典型的な例として

 

もっと時間をかけてじっくり探していれば、こんな職場を選ばずに済んだのに…

 

という後悔をしています。

逆に

 

早すぎて後悔した。もっと後で探せば良かった

 

なんて事を言う人には一人も会った事がありません。

『転職したい…』そう感じたら、高い確率で転職する事になります。

その直感は間違っていません。

仕事や私生活で

 

時間が無くて焦ってしまい、ミスをしてしまった

 

そんな経験ありませんか?

転職に限らず、人は時間が足りなくなると判断が甘くなったり、焦ってミスを起こしやすくなります。

特に転職は人生にとって大きなイベントです。

誰だって失敗したくありませんよね。

だったら、転職をしたいと感じたタイミングで出来るだけ早く行動し、余裕を持った転職活動をする必要があります。

先に言っておきますが

自分の理想に合った求人を、簡単に見つけられると思わないで下さい。

なぜなら、他の人も同じように理想的な職場を探しているからです。

②他者に依存している

 

転職サイトに登録すればコンサルタントが自分に合った求人を紹介してくれる

 

こう考えている人は考えが甘すぎます。

この思考がある限り、転職に失敗すると言ってもいいくらい甘いです。

なぜならそれは「他者依存」だからです。

冒頭にも書きましたが、人任せにしているうちは転職に成功しません。

あくまで自分から情報を取りにいく事を第一に考えて下さい。

転職に失敗する人の2つ目の共通点は【他者依存】です。

③80%の人がやってしまうミス。転職サイトを1社に依存してませんか?

前述しましたが

「転職サイトに登録しておけば求人を紹介してくれる」

という他者依存では、自分の理想に合った求人を見つける事はできません。

転職サイトの利用時は、複数のサイトに登録しておく事が推奨されています。

なぜなら、会社によって取り扱っている病院が違うことや、病院側が信頼を置いている会社にだけ募集を出す非公開求人などがあるからです。

 

転職サイトってちょくちょく連絡来てめんどくさいんでしょ?登録は1つで十分じゃない?

 

実はこれが最も転職に失敗する原因です。

自分もこれで何度も痛い目にあって来ました。

一つの転職サイトに依存してしまうと、限られたカードで勝負しなければなりません。

前述した通り

「知らない」「情報が無い」

という事は、それだけで選択肢が減ってしまいます。

まずは情報を集めない事には選択する事すら出来ません。

転職に失敗した人の80%以上は転職サイトを1社に依存してしまい、紹介された求人しか選択肢がなく転職に失敗しているのです。

転職サイトは何社に登録しても無料なので、まずは求人情報をたくさん集める所から始めます。

最低でも2か所は登録しておく事で、より多くの職場の求人を集めて選択肢を広げる事ができます。

また、同じ職場の求人条件に違いは無いかを比較する事ができたり、職場の内部情報量を増やす事ができます。

万が一、転職サイト自体に不信感を持った時にも別の転職サイトでカバーする事も出来ます。

人間同士なので、コンサルタントとの相性が「合う・合わない」は必ずあります。

同じサイトで別の担当者に変えてもらう事もできますが、サイト自体に不信感を持ってしまうとその後の転職活動に影響が出ます。
(私の場合は「マイ◯ビ看護師」がそうでした)

そうした場合、不信感を持ったサイトからの紹介よりも、別のサイトからの紹介で求人を探した方が、あとで後悔したり他人のせいにしないで済みます。

別の転職サイトに登録し直し、また1から職場探しを始めるのは正直とても面倒です。

最初から複数の転職サイトを利用しておけば、心理的な余裕も生まれてくるので、最初から複数の転職サイトに登録しておく事がおすすめです。

 

いざとなったらもう1つのサイトを利用すれば良いか

 

転職に失敗する人の3つ目の共通点は【転職サイトを1社に依存する】事です。

ここまで上げた3つの共通点を頭に入れた上で転職を進めていく事が、転職に成功するか失敗するかの明暗を分けます。

 

◎転職に失敗する人の3つの共通点

▶受動的で他者に依存している(自発性がない)
▶すぐに行動を起こさない(情報収集が遅い)
▶転職サイトを1社に依存(情報量の不足)

美容皮膚科の求人を探してみる

美容皮膚科の求人を探してみる

まずは自分の地域にある美容皮膚科の求人の募集情報を集めてみましょう。

大手の美容クリニックだと、品川グループ湘南美容クリニックなどがあります。

上記2社は全国展開しているため、首都圏だけでなく北海道や沖縄にまで店舗がある事が特徴です。

ここからは美容クリニックの求人が多い転職サイトを紹介していきます。

転職を成功させるためには複数の転職サイトに登録しておく事がおすすめです。

美容皮膚科に人気の転職サイトBEST3

美容クリニックの求人情報が多い転職サイトを紹介していきます。

多くの求人を比較するためにも、転職サイトは2つ以上に登録する事が推奨されています。

今回紹介している転職サイトは全て相談から就職まで完全無料対応なので、安心して利用する事ができます。

さっそく紹介していきます。

第1位 看護roo!

ここ数年で圧倒的に人気が高い会社が「看護roo!」です。

年間2万人以上の看護師が登録しており、利用者満足度96.2%の安心と信頼の会社で、直近の転職では私も利用し看護roo経由で就職が決まりました。

看護rooの特徴としては関東・近畿・東海地域に特化している事です。

地域を絞っているため、職場1つ1つに対する情報量が多く、より細かい希望や条件に応じた職場を紹介してくれる点で人気です。

登録時の特権として、他社では手に入らない「ナースのHappy転職ガイドブック」がもらえるため、美容クリニックに限らず病院や訪問看護など、今後の転職にも役に立ちます。

今回の転職だけでなく、今後の転職の際にも有効活用できるので、本当にありがたいですね。

このガイドブックは、看護rooを通して就職が決まらなくても貰えるので安心して下さい。

登録も30秒ほどで簡単にできるのも嬉しいです。

昔の転職サイトは記入項目が多すぎて、登録するまでが本当に面倒でした。

今は登録をできるだけ簡易化し、すぐに登録する事ができます。

求人情報のやり取りはLINEで行えるので、返答も早いです。
(もちろんメールでも可)

利用満足度96.2%!【看護roo公式】

第2位 看護のお仕事

前述した看護rooでは地域が絞られてしまいますが、全国対応にしている転職サイトでは「看護のお仕事」が圧倒的な人気と実績があります。

関東・近畿・東海地域で仕事を探している人の多くが「看護roo」と「看護のお仕事」にセットで登録しています。

この2社はそれだけ人気と利用満足度が高いですね。

看護系のワードでGoogle検索すると必ず記事が出てきます。

看護のお仕事の強みは『病院の内部事情に詳しい』という点です。

実際に就職した人達への『働いてみて実際の職場はどうか?』を徹底的に確認しているため、実際に働いている(または働いていた)スタッフの情報が充実しています。

つまり

職場選びで最も大事な『人間関係』を知る事ができます。

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

第3位 ナースではたらこ

ナースではたらこは、東証一部上場企業であるディップが運営している会社です。

ディップは、他にも日本を代表するアルバイト求人である「バイトル」などを運営している事でも知られています。

こちらも全国対応している大手の会社のため、求人数が豊富です。

「看護roo」の地域に該当していない方は「看護のお仕事」と「ナースではたらこ」にセットで登録しておくと効率的に求人情報を集める事ができますよ。

また、他のサイトやハローワークで見つけた求人がある際も、担当者に伝える事で内部情報や契約の詳細を調べてくれます。

お金にも働き方にもこだわるなら【ナースではたらこ】

転職サイト登録時に知っておくべき事

少ない情報で妥協して転職に失敗した経験がある方は、身を持って理解していると思いますが

とにかく納得いくまで探した方が良いです。

じっくり時間をかけて転職先を探すためにも、できるだけ早く情報収集を始める必要があります。

探す時間が少なく、焦って妥協してしまうのは転職失敗の典型的な例です。

私もこれで何度も失敗しました。

また、必ずしも紹介された職場を選べば良いというわけではありません。

複数の転職サイトに登録し、そのうちの1つの会社から紹介された職場を選ぶと、必然的に他の会社の紹介は全て断ることになります。

それで良いんです。

納得が行く求人がなければ遠慮なく断りましょう。

自分が働く職場なのに

 

転職サイトの人に申し訳ないから

 

妥協して職場を選んでしまうと失敗します。

転職サイトは全て無料なので、途中で断っても支払いは発生しません。

会社同士はそれぞれ競争しているので、一人でも多く自分の会社から求人を受けてくれるように、他社よりも条件の良い求人を探そうと努力してくれます。

この記事にたどり着いたという事は、少なくとも美容クリニックの転職に興味がある、または明確に転職したいと考えているはずです。

情報が少なければ、狭い選択肢の中から職場を検討する事になってしまい、転職に失敗するリスクが高くなります。

まずは多くの情報を集める所からスタートし、条件にあった職場を選べるようコンサルタントに相談しながら探してみてください。

何度も言いますが

簡単に理想の求人を見つけられると思わないで下さい。

高条件の求人はライバル全員が狙っています。

ここで行動を起こさなければ、現状を受け入れて、状況が変わらない今の職場で働き続ける事になります。

やっと動き出した時には、希望の求人がなかなか見つからない可能性も十分にあります。

『もっと早く探せば良かった…』という後悔だけはしてほしくありません。

転職に失敗しないための成功法則は

より早く行動し、より多くの情報を自分から集める事です。

転職サイトは最短30秒で無料登録する事が可能なので、時間も労力もかかりません。

もちろん現状を受けれいて、今の職場でこのまま働き続けるという選択肢もあります。

それとも、少しでも現状を変えるために、いま行動を起こすか。

最終的にどうするかは、あなた次第です。

 

タイトルとURLをコピーしました