ナースに人気の転職サイト比較  >>

本を読めば読むほど、費用対効果は下がってしまうという現実

本に関すること

僕は本が好きなので年間200冊くらいは読んでます

私は毎日だから年間で365冊読んでます

 

Twitterを見ていると、時々現れる「年間たくさん本読んでます」自慢な人たち

1冊1000〜1500円の書籍を購入していて、年間200冊も読むと20〜30万費やしてしまうわけです。

お金に余裕があれば良いですが、そうでない人にとっては結構な金額です。読むのにも相当時間かかりますしね(;・∀・)

でもそれってホントに元取れてるの…?

というお話

スポンサーリンク

読書量と学びはイコールではない

私も本を読んでますが、内容を忘れてしまっている本がたくさんあります。

読み直したら「こんな事書いてあったっけ?!」という本も。。。

読書量が増えれば増えるほど、当然その比率は上がっていきます。

 

さらに同じ分野の本を読んでいれば重複する内容もあり、「これ、前に別の本で読んだな」という事があります。多少異なる内容が書いてあれば良いですが、中には全く同じ研究論文を扱った部分もあるため、その部分は流し読みです。

同じ分野の本を読めば読むほど同様の事が起こりやすくなるため、1冊あたりに対して得られる情報量はどんどん減っていき、費用対効果が落ちていきます(ToT)

言い方を変えると、「似たような本を読めば読むほど、費やした時間や読書数の割に学びは少なくなる」って事です。

「脳科学の本10冊読んだぜ!」と言っても、10冊分の金額に見合った知識(情報)は手に入らないわけですね。

 

知識の構築ができ、時間も節約できる

当然メリットもたくさんあります。

「これは知ってる」という事が増えれば増えるほど知識の構築が進んでいるわけです。

 

すでに理解している範囲が多い本は、読むスピードも上がってくので1冊読み終えるのが速くなるので、次の本に進みやすくなります。

そうすると、「本を読むのにたくさんの時間は必要ない」と感じてくるため、より多くの本を読みやすくなります。

本を読む習慣が無い人は「本を読んでいる時間なんて無い!」と思っている人が多いのではないでしょうか?

読みやすい本だと1時間くらいでサクサク読めてしまうので、自分が思っているほど時間がかからない事もよくあります。

何事も開始のハードルが下がれば続けられるようになります。

 

本を買う時の注意

ただし、内容の薄い本もたくさんあるので買う前に自分で目次や内容はチェックした方が良いです!

レビューはあくまで参考程度に見ておいた方が良いでしょう。

「目新しい物は何も無かった」「内容が薄い」と書かれてあっても、それは「その読者にとって得られるものが無かった」というだけであって、あなたには学びや新しい発見・気付きがあるかもしれません。

 

とはいえ、本当に内容が薄い本も多々あるので、最後はあくまで自己責任です。

 

対立意見のある本を買おう

偏った見方の本や、同じ読者の本ばかりの本を買うのはやめましょう。

一つの見解しかできないと、概念の固定化が起こります。

知識に偏りが出てしまいますし、他の人の意見を取り入れずらくなったり、研究が覆る事も多々あります。

例えば、100年近く前のマウスの実験で鶏卵を与えると、血中のコレステロール値が上昇したため「卵はコレステロールが高いから1日1個までの方が良い」という事が発表され「卵は1日1個」という概念が広く一般的になりました。

ところが人間のコレステロールは肝臓で合成・調整されるため、肝臓が正常に機能していれば食事からのコレステロールはほとんど影響を受けません。

マウスには肝臓での調整能力がなく、コレステロール値が上昇してしまったのです。

こんな100年近くも前の、それもマウス下の実験の研究を未だに信じている人がたくさんいます。

7つの習慣で言われているパラダイム・シフトが出来ていないためにこうした考えに捉われてしまっているのです。

情報は日々変わっていくので、新しい情報や反対意見の情報を取り入れる認識が必要です。

『7つの習慣』をざっくりと要約
世界的名著で、未だに売れ続けているモンスター本『7つの習慣』 何年も前に読んだけど、忘れてしまっていた部分も多かったので復習も兼ねて簡単に要約してみました。医療現場で仕事をしていく上で重要な事がたくさん書かれているので、社会人必見です。

 

本を読む時間が無い人のために

本を読む時間が無い人は「本を聴く」事が出来るAmazon「オーディブル」をお勧めしています。

こちらの記事で解説しているので、興味がありましたらご覧ください。

CM効果で加入者急増!オーディブルの無料体験とおすすめの本
最近ネット上で話題のオーディブルの無料体験に加入しちゃいました(^^) オーディブルとはAmazonが提供するオーディオブックの事で、書籍の内容を朗読して録音したものです。 つまり「本を聴ける」という事です。 なぜ今オーディブルが注目を集めているかを解説していきます

 

まとめ

  • 本を読めば読むほど費用対効果は下がるが、知識は増える。
  • 必ず反対意見の本も読む。
  • 情報は常に変わっていくと認識する。
  • 「常識・一般的」だった事はどんどん変化しているので、情報と共に柔軟な考え方を持つことが大切ですね。
本に関すること
スポンサーリンク
はっしーをフォローする
スポンサーリンク
このブログを書いている人
はっしー

看護師歴6年半。北海道出身で現在は都内のシェアハウス在住。
日常生活で役に立つことや健康、看護師に関する記事を書いています。
セブ島で留学、カナダでワーホリ、アメリカ大陸を縦断した経験あり。
ツイッターもしています(^^)

はっしーをフォローする
スポンサーリンク
ナースのメモ帳

コメント