何度も転職に失敗した私がようやく見つけた【転職の成功法則】とお勧めの転職サイトまとめ

【もう目覚まし時計は必要無い!】目覚ましカーテンmornin’ plusの紹介

スポンサーリンク
睡眠改善

「毎朝眠くて仕事に行くまでがつらい」

「朝起きるのが苦手で、二度寝してしまう」

「朝の眠気が一日中抜けない」

朝の目覚め方で、1日中気分が憂鬱だったり、仕事や学校に行くモチベーションが上がらなかたったりしますよね。

このページにたどり着いたあなたは、まさに同じような事を感じているかもしれません。

しかし、その眠気や疲れは単に睡眠不足や仕事、勉強の影響だけでは無い可能性があります。

今回紹介する目覚ましカーテンmornin plusが、朝の目覚めや1日のパフォーマンスが上がるきっかけになると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目覚まし時計はもう古い

“音で起きる” というのは人間の基本性能から考えると 獣や肉食動物に襲われそうになった時に発動する緊急時の活動であり、本来人間は音で起きる動物ではありません。  

つまり音で起きるということは身体にとって大きなストレスであり、疲れが溜まるものなのです。 朝起きた瞬間から疲れているのは、こういった理由からです。  

光の刺激で目覚めよう

カーテンを開けたまま寝ていた時期がありましたが、夜とはいえ必然的に外の明るさが入ってきてしまいます。

入眠時に明るい状態だと、眠気を感じる神経伝達物質メラトニンの分泌が悪くなってしまい睡眠の質を低下させてしまうため、寝る時は極力遮光し暗闇を保った状態を作ることが重要です。

他に何か良い方法は無いか調べていたら、見つけました。

とっておきなアイテムを!

目覚ましカーテンmornin’ plusの口コミ

mornin’ plusは2016年に発売されたmornin’の後発品で、mornin’には無かった手動でのカーテン開閉機能が追加されたり、可動力の強弱に幅が出来たりする機能が加わっています。

制作会社のPR動画を見つけたので参考に御覧ください。

誰もが一度は、この動画で出ている方のような体験をされているのではないでしょうか?

途中で複数の英単語が出てきますが、全てMelatonin(=メラトニン)です。

太陽の光を網膜から吸収する事でメラトニンが消失し、太陽光に含まれるブルーライトの効果で覚醒を促すセロトニンが分泌されます。

セロトニンは「幸せホルモン」と言われ、効果的に分泌を促す事で幸福感を高める作用があります。

良質な睡眠と、朝のスッキリとした目覚めを得るためにはメラトニンとセロトニンの関係を理解しておくことがとても重要です。

めざましカーテンmornin’ plusを使ってみた感想(レビュー)

 

 

 

 

 

使用して3ヶ月(2018年9月現在)になりますが、感想としては朝起きるのが本当に楽になりました。

音によるストレスもないため、朝起きた時の気分が全然違います。

また、購入した当初は「明日はどんな気分で目が覚めるかな」といったワクワクした気持ちで夜眠る事が出来るようになりました。

ブルートゥースで設定や操作ができるためWi-Fi環境も必要ありません。

スマホからの動作も簡単なので、すぐに使うことが出来ます。

唯一の欠点としては天気が悪い日は、目覚めの良さが半減してしまうという点です。

天気ばかりは調整できないので、これは仕方のないことです。

それ以外は大満足です。

ネットで見た口コミでは

「パワーが無くてカーテンが開かない」や、逆に「音が大きすぎる」などの書き込みがありましたが、それはmornin’ plusではなく「mornin」の方です。

mornin’ plusは細かいスピードや出力の設定が出来るので、動作音やパワーは全く気になりません。

また、Alexa(アレクサ)対応のものも出ているため、スマホを使わなくても声だけで設定や開閉ができます。

個人的にはこの商品のキャッチフレーズとなっている

さよなら、あの寝起きのだるさ』 という言葉が大好きです。

「そうそう、まさにその感覚!!」

という印象を表現するのにピッタリなフレーズです。  

レビューとしては、口コミよりも遥かにコスパが良かったです。

ちなみに、夜ベッドに入ってからなるべく早く眠りたいのであれば、米軍式睡眠法がおすすめです。

まとめ

人間の生理学に基づき、光の刺激による神経伝達物質の働きを考えて作られているため、効果は本当に高いと感じています。

朝起きた時の気分が、1日のパフォーマンスを左右すると言っても過言ではないので、目覚めが悪い方や2度寝してしまうような方には本当にオススメです(^^)

目覚ましカーテン mornin plus

スポンサーリンク
睡眠改善
役に立ったらSNSでシェア
ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
サイト運営者情報
このブログを書いている人
はっしー

北海道出身で現在は都内のシェアハウスに住んでいます。
看護師としては消化器外科・回復期での病棟経験があり、2019年6月から訪問看護師として在宅医療に携わっています(^^)
転職を繰り返した後、ワークライフ・バランス重視のため正社員でありながら、時短勤務という働き方を認めてくれるホワイトな職場を見つける事ができました。

ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
ナースのメモ帳

コメントフォーム

タイトルとURLをコピーしました