ナースに人気の転職サイト比較  >>

意外な事実!自分に厳しい人は「やるべき事を先延ばし」する傾向がある

自己理解

突然ですが、あなたは自分に厳しいですか?

それとも自分に甘いですか?

今回は先延ばしに関するお話です。

もちろん「自分に甘い人」が先延ばしをしてしまう傾向があるのかと思いきや、実は「自分に厳しい人」の方が先延ばしする性質があるようですΣ(゚Д゚)

いったいどうしてΣ(゚Д゚)??

という話を説明していきます。

スポンサーリンク

自分に厳しい人は『説得の逆効果』が働く

人は責められると、その場から逃げたり、目を背ける傾向があります。

例えば

親から「勉強しなさい!」と言われたら、逆に勉強する意欲が無くなってしまう事がありますよね。

これは自分の思考や価値観を否定されたり、自由を制限されるといった心理が働くためであり、説得の逆効果(ブーメラン効果)と呼ばれています。

説得の逆効果は、態度の硬化や強い反発を生むことになります。

そして、自分を責めたり自分に厳しい傾向のある人は、説得の逆効果と同様の現象が起こる事がわかっています。

特に一度失敗したり、先延ばしをしてしまうと自己批判が起こり悪循環となります。

人は不安や恐怖を感じると、行動が抑制されます。

  • 「もう失敗できない」
  • 「次は絶対に計画通りにやる」

自分を過度に追い込んでしまうと、失敗への不安や恐怖を感じ行動できなくなります。

行動できない自分を責めてしまい、自己批判からますます行動できなくなります。

さらにやっかいなのは「自分に厳しい人」は、失敗した時や行動が遅れている時は「自分の意志の弱さ」と考えしまい、原因を探求しない事が多いのです。

こうして「先延ばし」はさらに加速します。

自分に厳しい人は、こういった悪循環に陥りやすい傾向にあるので要注意です。

 

セルフ・コンパッション

行動できない悪循環を打破するのに必要な事は、セルフ・コンパッション(self compassion)を持つ事です。

  • self(=自分への)
  • compassion(同情、思いやり)

簡単にいうと

「失敗しても許せる自分になる」「あるがままの自分を受け入れる」ことです。

完璧主義になればなるほど、失敗へのストレスと恐怖が増え、悪循環に陥りやすくなります。

また、完璧主義な人は、精神疾患になるリスクも高くなる事が指摘されています。

自分に厳しすぎる考え方はやめましょう。

(かと言って、甘すぎるのもダメです笑)

 

先延ばしを防ぐためには

では、どのようにすれば先延ばしを防げるか考えていきましょう。

①今よりも困難な状況を想定してみる

先延ばしをしそうになった時は、今よりも困難な状況で仕上げなければならない状況を想像してみます。

例)レポートの提出が明後日までの期限で「まぁ明後日までだから、明日やれば良いかな」と思い、つい先延ばしにしてしまいますよね。

しかし、夜中に強い地震が起こり、家具が倒れたりするなどの被害があり、全く眠れない状況が起きたと想定します。

そうすると、翌日は極度の寝不足のままレポートを仕上げなければなりません。

提出日は翌日なので、引き伸ばす事は出来ません。

こう考えると「今やった方が楽だ」という気持ちが湧いてきます。

 

②ご褒美や罰を与える

これは私がよくやるパターンなのですが「このブログ記事を書くまで、ご飯が食べれない」というルールです(^^;)

ルールは何でも良いのですが、「達成すればご褒美がもらえる」「達成できなければ罰がある」という仕組み化をすると頑張れるようになります。

ご飯食べたいので、いつも頑張ってます(;´∀`)

 

③先延ばし日記を書く

日記を書くことの重要性は他の記事でも書いてますが、これは先延ばしに特化した日記です。

  • その日何を先延ばししたのか」
  • 「先延ばしをした時に、どんな事をしていたのか?」

この2点を日記として記録していく事で、自分の傾向を具体的に把握することができます。

「どんな事を先延ばしする傾向があるか、先延ばしをする時に障害となっているものは何か」が見えてくるため、先延ばししないための対策を立てやすくなります。

 

④やる気を出させる

先延ばしをしてしまう原因の半分以上はやる気が出ないからだと思います。

「やる気」は待っていても出てきません。

具体的な方法としては、設定時間の明確化、自動化・儀式化、見える化などがありますが、これは意志に頼らず「やる気」を出す方法。脳の仕組みを理解しように詳しく書いているので、ご参照ください。

 

まとめ

自分に厳しい人や完璧主義な人は、先延ばしの悪循環に陥るというお話でした。

多少の先延ばしをしても自己批判はせず、対処策を考えて行動していく事が大事です。

  • 自分に厳しくしない
  • 自己批判しない
  • 完璧主義はダメ
  • セルフ・コンパッションを持つ
  • 傾向を把握し対策を立てる
自己理解
スポンサーリンク
はっしーをフォローする
スポンサーリンク
このブログを書いている人
はっしー

看護師歴6年半。北海道出身で現在は都内のシェアハウス在住。
日常生活で役に立つことや健康、看護師に関する記事を書いています。
セブ島で留学、カナダでワーホリ、アメリカ大陸を縦断した経験あり。
ツイッターもしています(^^)

はっしーをフォローする
スポンサーリンク
ナースのメモ帳

コメント