ナースに人気の転職サイト比較  >>

無料で出来るグッドポイント診断で「自分の長所・強み」を判定してみた

自己理解

みなさんは「自分の長所や強み」を理解出来ていますか?

自分の長所を理解できていないまま何かに挑戦しても、十分に力を発揮できない事があります。

チームで仕事をする場合は、自分の長所を理解しておく事で、最大限の力を発揮できる役割を担う事ができます。

別の記事で紹介した「ジョハリの窓」の盲点の窓未開の窓を開くという事です。

自己理解や分析に役立つジョハリの窓。4つの種類を理解する
行動心理学や自己理解、メタ認知の分野でおなじみのジョハリの窓のお話です。 みなさんは自分の事をどれくらい知っていますか?自分が思っている自分像と、友人や家族に聞いた自分像は異なる場合があります。この記事ではジョハリの窓の内容と区分について書いています

この記事では実際に私が診断を受けた「グッドポイント診断」について書いています。

スポンサーリンク

1. グッドポイント診断とは

グッドポイント診断は、転職会社として名高いリクルートグループが運営する「リクナビNEXT」という会社の自己理解の分析ツールです。

転職する際に活用できようになっていますね。

もちろん転職しなくても、使用できます。

この分析ツールの凄いところは「無料なのに内容が濃い」という事

300問近くの質問から、5つの長所(全部18の資質)を導くという内容になっており、そのパターンは8568通りとのことΣ(゚Д゚)

(計算できないので、ネットの情報引用)

実際に今日、私がやってみた結果はこちら

独創性、挑戦心、柔軟性、自立、決断力の5つが選ばれました。

実際に診断を受けた人たちのレビューを感想記事を見ると、結構当たっているようです。

私も18種類の中から見てみると、この5つが適切なように感じます。

「社交性」とか「俊敏性」とか全く当てはまりません(笑)

2. 簡単! 5分でできる無料登録

始め方はいたってシンプル。

メールアドレスと名前、生年月日を入力するだけ。

※他にも、住所や希望職種、職歴などを記載する欄がありますが、グッドポイント診断を利用するだけなら記入の必要がないようです。

私は、知らずに過去の職歴を時間をかけて入力していました(;´∀`)

今後転職サイトとして利用しない場合は、記入の必要はありません。

無料のグッドポイント診断を受けてみる

 

3. 実際にどんな質問があるのか

質問の一部分をスクショしたので載せておきます。

質問は3つのパートに分かられて、4択で自分に当てはまるものを選びます。

制限時間がありますが、考えすぎないようにするための目安です。

考えれば考えるほど、自分の判断に迷いが出てくるので、感じたままに答えを選んでいきます。

4. まとめ

グッドポイント診断は無料で行えますが、さらに詳しく自分の強みや優先順位を知りたいという方はストレングスファインダーをご利用下さい。

こちらは「34の資質」から、自分の長所から短所までを全てランク付けしてくれるものです。

ただし、ストレングスファインダーは有料です。

初めての方は、無料のグッドポイント診断で十分だと思います

自分では長所だと思っている事でも、実際には長所ではない事があり(盲点の窓)、その逆もあります。

客観的に可視化できる自分の長所を見つけて、普段の生活や仕事に生かしていくと、今よりも高いパフォーマンスを発揮することができますよ。

無料のグッドポイント診断を受けてみる

 

 

自己理解
スポンサーリンク
はっしーをフォローする
スポンサーリンク
このブログを書いている人
はっしー

看護師歴6年半。北海道出身で現在は都内のシェアハウス在住。
日常生活で役に立つことや健康、看護師に関する記事を書いています。
セブ島で留学、カナダでワーホリ、アメリカ大陸を縦断した経験あり。
ツイッターもしています(^^)

はっしーをフォローする
スポンサーリンク
ナースのメモ帳

コメント