何度も転職に失敗した私がようやく見つけた【転職の成功法則】とお勧めの転職サイトまとめ

看護師が国家公務員になれる看護系技官とは?仕事内容やメリット、採用試験について

スポンサーリンク
看護師であり公務員

看護師も公務員として働く事ができます。

県立病院や市立病院で働くと地方公務員(準国家公務員)という立場になますが、宮内庁病院自衛隊看護師国立ハンセン病療養所などに勤務すると国家公務員として働くことになります。

新卒のまま病院で働いていると、こういった事は知らない人が多いですよね。

今回は上記の職業に加えて、国家公務員となる看護系技官という仕事について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国家公務員になれる看護系技官とは?

国家公務員になれる看護系技官とは?

看護系技官とは、厚生労働省を中心とする国の機関で働く看護師の事です。

前述した他の職業は国家公務員とはいえ、仕事はそれぞれ看護業務が中心となります。

しかし、看護系技官は直接国の機関で働く仕事になります。

以下厚生労働省の採用案内の職務内容欄より引用

厚生労働省本省の看護系技官として「保健師助産師看護師法」、「地域保健法」、「介護保険法」、「母子保健法」、「社会福祉士及び介護福祉士法」などの法律に基づいて、看護行政等の業務に従事します。
なお、採用後の人事においては、本省の他、地方厚生局等に配属となることもあります。

厚生労働省に限らず、他の省庁や地方自治体、国際機関への出向もあるようです。

看護系技官の主な仕事内容

看護系技官の主な仕事内容とは?

看護系技官は、行政の方面から看護の問題に取り組みます

診療報酬の改定であったり、看護基準の見直し看護必要度など算定加算の導入など、仕事をしていると日々変わっていきますよね。

そういった制度を新設したり、改正・導入をしているのが看護系技官の主な仕事内容になります。

つまり、行政と医療現場を結ぶ重要な役割を担っています。

厚生労働省に勤務の場合は業務調整、予算案の審議、資料整理などのデスクワークがが中心ですが、地方自治体に出向し、都道府県の保健福祉政策に携わったり、自治体の保健師として活動したりすることも多いようです。

看護系技官になるメリット

看護系技官になるメリット

看護技官になるメリットはたくさんあります。

なんと言っても国家公務員です。

休暇は基本的に暦通りですし、充実した福利厚生、定期的な昇給、(退職金が高い)などメリットを上げればキリがありません。

しかし何よりも、行政の立場から医療現場に直接働きかけたり、法律を改定していく事ができるのが一番のやりがいであり、メリットではないでしょうか。

誰だって今の看護現場に不満を抱いています。

  • 過酷な超勤時間
  • 人員不足
  • 人間関係
  • 超勤時間分の賃金未払い

たくさんの不満や苦痛を感じながら働いている現場を知っているからこそ、自分の仕事に対し大きなやりがいや喜びを感じる事ができると思います。

看護系技官の採用条件

看護系技官の採用条件

厚生労働省の採用案内によると、看護系技官になるには以下の条件全てに該当する事が条件となっています。

  1. 日本国籍を有する者
  2. 看護師免許と保健師免許又は助産師免許を取得している者
  3. 看護系大学を卒業している者又は看護系大学院修了(見込みを含む)の者
  4. 看護に関する業務(修士課程の期間を含む)経験を7年以上有する者
  5. 看護行政の業務に理解を示し、意欲のある者

看護師免許に加えて、保健師か助産師の免許が必要なんですね。

2〜4を満たしていない人も多いと思いますので、看護技官になりたくても簡単になれるものではない事がわかります。

看護系技官の応募方法・試験

看護系技官の応募方法・試験

応募方法としては以下のようになっています。

  1. 小論文
    「業務経験を踏まえ厚生労働省で取り組みたいこと」800字程度
  2. 履歴書(写真貼付)
    (別添様式(履歴書.pdf)(履歴書.doc))
  3.  卒業証明書、修了証明書(修了見込証明書)
  4. 看護師免許証(写)と保健師免許証(写)又は助産師免許証(写)
    ※A4版に縮小
  5.  推薦状2通(様式不問)、ただし1通は所属長(※)の推薦状とする
    ※大学院在学中の者は担当教授等の推薦状
    (必ず推薦者自らが封筒に入れ密封したものを提出して下さい)

推薦状が必要な事がポイントですね。

少なくても2人以上の信頼が無ければ、応募すらできないという事です。

行政に直接携わるだけあって、国家公務員としての仕事先である刑務所看護師や検疫官などのの募集要項に比べても、応募要項が厳しいです。

ただし、一般的な公務員試験を受ける必要はありません。

選考方法は一次試験が小論文、二次試験が個別面接となっています。

まとめ

看護系技官まとめ

看護師としての臨床経験を活かして行政に携わることができるのが看護系技官です。

現場での看護を充実させるためには、行政の役割が非常に大きいといえます。

個人的には、看護師の人員確保や職場環境の改善に期待しています。

その他、国家公務員として働ける職場をまとめたので、興味がある方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
看護師であり公務員
役に立ったらSNSでシェア
ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
サイト運営者情報
このブログを書いている人
はっしー

北海道出身で現在は都内のシェアハウスに住んでいます。
看護師としては消化器外科・回復期での病棟経験があり、2019年6月から訪問看護師として在宅医療に携わっています(^^)
転職を繰り返した後、ワークライフ・バランス重視のため正社員でありながら、時短勤務という働き方を認めてくれるホワイトな職場を見つける事ができました。

ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
ナースのメモ帳

コメントフォーム

タイトルとURLをコピーしました