何度も転職に失敗した私がようやく見つけた【転職の成功法則】とお勧めの転職サイトまとめ

看護師は病院での噂話に要注意。話しても良い相手選びのポイント

スポンサーリンク
看護師あるある

病院で働いてると、何かと堪えないのが噂話です。

特に男女間の噂話はものすごい勢いで伝わります。

たった一人に話しただけで、自分の病棟はもちろん、他の病棟やリハビリなど他部門にまで伝わってしまいます。

女性が多い職場なので仕方ないのですが、その拡散力は驚くばかりです。

この記事では、男性看護師が注意するべき点と、秘密を打ち明けたり話す相手を選ぶ際のポイントを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.男性看護師は目立つ

要注意なのは私たち男性看護師です

他にもリハビリ科や放射線科、薬局など男性スタッフはたくさんいますが、男性の看護師はごく少数です。

すぐに顔を覚えられてしまいますし、 印象にも残りやすいです。

女性スタッフが多い環境の中で働くので、様々な噂が立ちあっという間に広がります。

働きにくくなって、辞めていく人も多いので本当に要注意です。

常に目立つ存在だという事を自覚しておく事が大切です。

 

2.自分の秘密を打ち明ける時に大切なポイント

人には言いにくい事も、誰かに聞いてもらいたい時があります。

話す相手を選ぶ事は本当に重要です。

もし人に話するのであれば

この人は自分を絶対裏切らない

と考えるのではなく

この人になら裏切られても良い

と考える気持ちを持つ事が大切です。

誰だって「ついうっかり」という事はあります。

自分しか知らない秘密は、誰かに教えたくなったり共有したくなる生き物です。

また話すつもりは無くても、お酒の席でなどで、うっかり話してしまうこともあります。

そのため、もし秘密が漏れたり裏切られても「この人なら許せる」と思える信頼関係の人だけに話してください。

話が広がった時に、根に持つ事もありません。

たって「裏切られても良い」と思ったから話したわけですから。

元々自己責任なのに、話が広がった時に人を恨むのは間違いです。

人を恨んだり、仕事をしにくくなるような話であれば、最初から誰にもしない方が良いしょう。

全ては自己責任です。

繰り返しになりますが、男性看護師は本当に気をつけてください。

男女関係の話、退職や転職に関する話は慎重に。

スポンサーリンク
看護師あるある
役に立ったらSNSでシェア
ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
サイト運営者情報
このブログを書いている人
はっしー

北海道出身で現在は都内のシェアハウスに住んでいます。
看護師としては消化器外科・回復期での病棟経験があり、2019年6月から訪問看護師として在宅医療に携わっています(^^)
転職を繰り返した後、ワークライフ・バランス重視のため正社員でありながら、時短勤務という働き方を認めてくれるホワイトな職場を見つける事ができました。

ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
ナースのメモ帳

コメントフォーム

タイトルとURLをコピーしました