何度も転職に失敗した私がようやく見つけた【転職の成功法則】とお勧めの転職サイトまとめ

ズルカンは1年目の看護師だけじゃなく学生や2年目も読むべき本。まとめて魅力を紹介

スポンサーリンク
看護師1年目

新人ナースにお勧め本の紹介です。

看護師1年目はとにかく覚えることが満載です。

基礎看護技術である採血や点滴、Baカテーテルの挿入などはもちろん、自分の所属している病棟の専門性も学ばなければなりません。

覚える事が盛りだくさんの新人ナースに、必ず役立つ1冊となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新人ナースを応援してくれる【ズルカン】とは?

新人ナースを応援してくれる【ズルカン】とは?

『ズルカン』とは【ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術】を略したもの。

全ページイラスト付きで解説してくれているので、内容が本当に分かりやすくて覚えやすいです。

2019年1月現在、すでに3万5000部以上のヒットを記録しているようです。

出版社であるメディカ出版のホームページにて、本書のサンプルページを無料で読むことが出来ます。

読んでいただくと分かりますが、観察点だけではなく『こんなときはすぐに先輩に報告』という項目があります。

個人的には、この本の中で最も勉強になる項目だと思います。

新人ナースには「異常か正常か」「報告が必要か不要か」の判断がつかない場面がたくさんあります。

報告が遅れると、患者さんの状態を悪化させてしまったり、場合によっては生命を左右します。

『何か起こった時にすぐに報告できるかどうか』は本当に重要です。

ズルカンは新人ナースだけでなく2年目や看護学生にもお勧め

ズルカンは新人ナースだけでなく2年目や看護学生にもお勧め

タイトルの通り、主に新人ナースを応援する内容となっていますが、2年目の復習用の本としても大いに役立つと思います。

2年目になると、先輩に対し基礎的な質問をしづらい立場となってしまいます。

下手な質問をすると

「まだそんな事もわからないの?」

必ずこういった事を言われます。

先輩に聞くのが怖くなり、わからない事をそのままにしておくと、後々大きな事故を起こす原因となってしまうため、不明や疑問があればその場で解決しなければなりません。

そんな時にも必ず役に立ちます。

看護学生さんは実習中に、臨床指導者から観察点などの基礎的な質問をされます。

「先輩Nsにきかれるポイント」という項目もあるので、質問されやすい事を頭に入れておくと、実習が少し楽になりますよ。

プリセプターさんは、新人指導の際に参考にするとわかりやすく伝えられると思います。

ズルカン著者のTwitterやインスタのマンガが面白すぎる

ズルカン著者のTwitterやインスタのマンガが面白すぎる

著者の中山有香里さんは、インスタやTwitterで面白い看護師マンガを投稿しています

最近ではネットニュースでも取り上げられており、同業者なら思わずクスッと笑ってしまうような投稿がたくさんあります^^

 

3万回以上の「良いね」がついたスナイパー編

 

【中山さんのTwitterアカウント】
ズルカン@新人ナース応援! (@zurukan2018)

ついでに私のTwitterもフォローして頂けると嬉しいです(笑)

はっしー(@nurse84_memo)

ズルカン2年生の発売

2019年に2月に【ズルカン2年生】と言われている悲しいくらい人に聞けない看護技術が発売決定となりました!

これで2年目も不安を抱える事なく、安心して迎える事ができそうですね(^^)

ズルカンまとめ

ズルカンまとめ

簡単に紹介してきましたが 、ズルカンは「自分が新人の時に欲しかったぁ」と思える1冊でした。

新人ナースはもちろん、2年目ナースや学生さんにも心強い見方になってくれる本なので、ぜひ読んでみて下さい(^^)

 

スポンサーリンク
看護師1年目
役に立ったらSNSでシェア
ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
サイト運営者情報
このブログを書いている人
はっしー

北海道出身で現在は都内のシェアハウスに住んでいます。
看護師としては消化器外科・回復期での病棟経験があり、2019年6月から訪問看護師として在宅医療に携わっています(^^)
転職を繰り返した後、ワークライフ・バランス重視のため正社員でありながら、時短勤務という働き方を認めてくれるホワイトな職場を見つける事ができました。

ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
ナースのメモ帳

コメントフォーム

タイトルとURLをコピーしました