何度も転職に失敗した私がようやく見つけた【転職の成功法則】とお勧めの転職サイトまとめ

【こんなにたくさんある】看護師転職サイトの種類と違いや特色

看護師あるある

年間10万人もの看護師が転職をしている看護師業界。

資格を持っている事で転職しやすいという反面、職場環境が悪く同じ職場で長期間働くことが難しい職業だという事がわかります。

今は看護師転職サイトが豊富にあるため、実際どこに登録すれば良いのかよくわからない人も多いと思います。

それぞれ特色があるので、この記事では種類と違いを紹介していきます。

以前書いた私がよく利用する転職サイトBEST3の記事で紹介した転職サイト以外の会社を紹介していきます。

それぞれのリンクからホームページを見ることが出来るので、自分に合った転職サイトを探してみてください。

1.王手の転職サイト

 

①ナース人材バンク

おばちゃん看護師世代でも知っている超有名な転職サイトです。

私が1〜2年目の時代(北海道で就職していた)も看護師転職サイトと言えば『ナース人材バンク』と言われるほど知名度がありました。

全国対応しており、現在も30〜50代に根強い人気があります。

私は北海道にいる時に2回利用し、いずれも就職までサポートして頂きました(^^)

看護師の求人件数全国最大級。【ナース人材バンク】で安心のお仕事探し。

②マイナビ看護師

テレビやネットでCMをバンバン打っている超王手の転職サイトです。

看護師のみならず、医師やケアマネなど幅広く転職求人を取り扱っています。

広告の露出の高さから、知名度は抜群に高いですね。

私はあまり良い印象が無いので、今後転職活動をする際に登録しても、職場の求人情報を聞くだけで紹介求人から登録する事は無いかもしれませんね(^_^;)

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

2.就職に強いナースパワー人材センター

転職サイトの求人をあまり見ない人にとっては、上記の3社ほど馴染みが無いかもしれませんが、ナースパワー人材センターは民間で初めて看護師転職サイトとして厚生労働省に認可された会社です。

全国対応していますが、熊本に本社があるため九州や中国・四国地方の求人数が豊富です。

ナースパワー人材センターのホームページを見て頂くとわかりますが、就職に強い理由は他の会社に比べて求人手数料が圧倒的に安いからです。

求人手数料というのは、病院などの就職先から紹介会社に払われる手数料の事です。この手数料のおかげで私達は無料で転職サイトを利用する事ができます。

ナースパワー人材センターは他の会社に比べて最大1/4の手数料で職場を紹介してくれます。そのため、採用側の金銭的負担が大きく減り採用率が上がります。

実際に91.3%という驚異的な採用率を誇っています。

そのため、職場を転々として履歴書が穴だらけで採用される自信がない人たちにも人気の転職サイトとなっています。

また、ナースパワーは「応援ナース」という独自の制度があり、6ヶ月の期限付きで雇用される形態を取っており、首都圏の場合は45万円が確実に保証されるという仕組みをとっています。

また、離島や沖縄、北海道にも行くことが出来るので、観光を兼ねて行く事ができます。

出張費を負担してくれる他、高給与も保証されるため人気の制度で、毎年2000人以上の方が利用されています。

応援先によって給与保証が異なるため、詳細はホームページやコンサルタントに直接ご確認下さい

【短期】月収45万円以上確実な看護師転職のナースパワー

3.就職祝い金がもらえる無料の転職サイト

転職をする事で就職祝い金がもらえる転職サイトもあります。

特に引っ越しなどが伴う場合、まとまったお金が必要になる事が多くなります。

『退職したり引っ越したいけど、貯金が全然無い』と絶望している人に人気です!

①ナースJJ

なんとこちらの転職サイト「ナースJJ」は転職の祝い金として最大総額35万円がプレゼントされます。

満額もらえたら、夜勤をやらない初月の給料を軽く超えてしまいますね!

(夜勤をやっても超えない人がたくさんいます)

まとまったお金が必要な人には本当に助かります(^^)

転職支援金35万円がもらえる看護師転職サイト『ナースJJ』

②ジョブデポ

こちらは業界最高額で、最大40万円の就職祝い金が出ます。

ここまで見てきて『お金が出るなんて怪しい』と思われた方もいるかもしれません。

全国対応の転職サイトとして最王手になりつつある看護のお仕事も、以前は就職祝い金を贈呈していました。

しかし、現在では広告費(テレビやネット、電車内での広告など)に予算を費やしているため、祝い金が無くなってしまったのです。

ジョブデポやナースJJは広告費を抑える代わりに高額な就職祝い金を実現することが出来ています。

もちろん2つとも厚生労働省の認可を受けているため、他の転職サイト同様に登録から転職完了まで全てが無料でサポートを受ける事ができます。

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

転職サイトを使うメリット

 

①圧倒的に時間の節約ができる

以前、私は一度だけハローワークに行った事があります。

看護担当のスタッフがいましたが、私が希望する条件にあった求人(例えば月給30万、自宅から1時間以内に通勤できる場所など)を検索して紹介してくれるだけであって、病院の評判や内部事情は全く把握していません。

看護師の仕事を続けながら転職活動をする場合は時間も限られてきます。

他の記事でも書いていますが、人間関係が良好な職場などの優良求人はすぐに募集が埋まるため、求人探しは時間が勝負です。

②履歴書の添削や面接対策を教えてくれる

転職の際に必須の履歴書の書き方や、面接での対策を教えてくれます。

私もそうですが、転職回数が多かったり1つ1つの就業期間が短いと、必ず面接官からツッコミが入ります。

『こう聞かれたらどう答えれば良いのか?』

そんな疑問を適切にわかりやすく答えてくれます。

彼らは転職・面接のプロなので説得力のある回答を考えてくれるので、本当に心強いです!

③同じ職場に就職した人からの情報共有

すでに同じ職場に就職した人の紹介歴があれば、そこから情報を引き出してくれている転職サイトもあります。また、転職サイトのスタッフは日頃から病院や施設との交流をもっているため、求人には書かれない内情も知っている事もあります。就職前に内情や人間関係を知る事ができるのは転職における最大のメリットです。

就職してから『こんなはずじゃなかった…』とならないよう十分に情報を集める必要があります。

④条件交渉が可能

自分では交渉しにくい給与面や残業時間の質問や交渉などもしてくれます。

また、面接時も同席してくれるケースもあるため、その時は心強いです。

まとめ

 

看護師転職サイトと言ってもそれぞれ特色があるので、ホームページを見ながら自分の条件にあったサイトを見つける事ができると良いですね!

どのサイトも登録からサポートまで、そして途中で登録を解除しても全て無料です。

まずは自分の希望を話して相談してみる事をお勧めします!

私がよく使う転職サイトはこちら↓

初めて転職サイトを使ってみる人は、この3つから選ぶと無難です。

 

看護師あるある
役に立ったらSNSでシェア
ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
サイト運営者情報
このブログを書いている人
はっしー

北海道出身で現在は都内のシェアハウスに住んでいます。
看護師としては消化器外科・回復期での病棟経験があり、2019年6月から訪問看護師として在宅医療に携わっています(^^)
転職を繰り返した後、ワークライフ・バランス重視のため正社員でありながら、時短勤務という働き方を認めてくれるホワイトな職場を見つける事ができました。

ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
ナースのメモ帳

コメントフォーム

タイトルとURLをコピーしました