80%以上の人が転職に失敗する3つの共通点とは… >>

ツアーナースとトラベルナースの違い。派遣やバイトの仕事内容

珍しい職場

時代と共に働き方は変わってきており、最近は看護師の働き方も多様性が出てきました。

また、特定の病院や企業に所属しないフリーランスの看護師も増えてきました。

この記事では、フリーランスにも人気のツアーナースとトラベルナースの違いを書いています。

同じような名前ですが、仕事内容は全く違います。

実際にどのような違いがあるのか見てみましょう。

ツアーナースの仕事内容

ツアーナースの仕事内容

ツアーナースとは、修学旅行や社員旅行、スポーツ選手の合宿などに帯同し、学生や社員が怪我や体調不良時の対応を行う仕事です。

個人旅行や介護が必要な旅行で、健康管理などの旅行のサポートを行う場合もあります。

基本的な応急処置や、病院受診の必要性などの判断力は必要となります。また旅行中はずっと一緒にいるわけですからコミュニケーション能力も重要です。

SNSなどを見ていると、修学旅行のツアーナースとして活躍されている方も居ます。

ツアーナースのメリット

  • 様々な地域や国に行く事ができる
  • プライベートとの両立がしやすい
  • 単発の仕事なので、病院で働きながらダブルワークすることもできる
  • 海外派遣の場合、海外生活経験者や英語力がある人は採用されやすい

 

ツアーナースのデメリット

ツアーナースのデメリット

  • 移動時間も仕事中として拘束されるため、労働時間が長い
  • 時給換算すると安い
  • 判断力が求められる
  • 季節などによっては全く仕事がない

トラベルナースの仕事内容

トラベルナースの仕事内容

トラベルナースとは、看護師が少ない地域の病院に数か月〜1年間ほど勤務する形態です。

比較的知られている名前としては応援ナースやリリーフナース、離島に派遣される場合は離島ナースやリゾートナースと呼ばれたりします。

注意点はツアーナースのように旅行に付き添うナースではないという事。

勤務場所は主に病院となるため、普通の常勤の看護師と同じ仕事内容となります。

ある程度、長い期間となるため雇用の形態はアルバイトではなく派遣であったり、同じ系列の病院を応援する正社員であったりします。

基本的には、リリーフナースや応援ナースと一緒で、短期間の間に所定の病院で働けるという内容です。

看護師は他にも珍しい仕事が多く、知られていない職場も多いです。

トラベルナースのメリット

トラベルナースのメリット

メリットは主に以下のような項目があります。

  • 割り切った人間関係を持つことができる
  • 病院側で生活費を負担してくれる場合が多い
  • さまざまな土地を知ることができる
  • 短期で高収入を得ることができる

短期間で働けるため、留学やワーキングホリデーに行く看護師にも最適な仕事です。

トラベルナースのデメリット

トラベルナースのデメリット

トラベルナースのデメリットとしては主に以下の点が挙げられます。

  • 転勤が多くなるので環境の変化が多い
  • 一つの病院で長く働けない
  • ボーナスが出ない
  • 契約期間内は働く義務がある

ツアーナースの求人

ツアーナースの求人

ツアーナースの求人はMCナースネット一択です。

他の求人サイトに登録しても、仕事の案件が紹介されません。

それどころか話を丸め込まれて、別の仕事を紹介される事もあります^^;

もともと求人数が少ないので、求人が出たらすぐに担当者から教えてもらうように早めに登録しておいた方が良いでしょう。

ツアーナースの求人は争奪戦です。

「落ち着いてから登録しよう」と思っても、その時にはすでに貴重な求人が埋まっている可能性もあります。

早めに動くに越した事はないでしょう

ホームページはこちら

MCナースネット公式ホームページで求人を探す

 

トラベルナースの求人

トラベルナースの求人

トラベルナースの求人は「看護のお仕事」が強いです。

1日の単発派遣の求人も豊富に取り揃えているので、アルバイトにも適しています。

びっくりするくらいたくさんの派遣求人があります。

中には当日急募の仕事もあり。

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】で求人を探す

 

まとめ

ツアーナースの求人、仕事内容のまとめ

ツアーナースとトラベルナースは全く別の働き方だという事だとわかったと思います。

簡単に要約してしまうと、ツアーナースは旅行や合宿先への付き添いで、トラベルナースは期間限定の病院勤務の派遣ナースという括りになります。

一定の病院で長く働くのも素晴らしいですが、自分に合った働き方を探して見ることも良いですね(^^)

タイトルとURLをコピーしました