ナースに人気の転職サイト比較  >>

【2019完全版】看護師が病院以外で働ける職場や仕事・求人24選

ナース関連

多くの看護師が病院や介護施設、クリニックなどで働いています。

でも看護師資格で働ける場所って、それだけじゃないって事をご存知ですか?

「知らない」という事はそれだけで、選択肢を狭めてしまいます。

今回は看護師資格を生かして働ける場所をまとめてみました。

2019年は働き方が多様化していきます。

病院勤務に疲れている方、転職を考えている方、プライベートを充実させたい方、これから看護師になる学生の方もぜひ御覧ください(^^)

※文字数がトータル6000字以上あるので、全部読むと疲れてしまいます。

目次から、興味のある部分だけピックアップして読むか、時間のある時にゆっくり読む事をお勧めします。

スポンサーリンク

1.保育園

意外と知られていないのが、保育園で働いている看護師。

0歳児保育を受け入れている保育所は、看護師を配置することを義務付けている自治体も多いです。

私が住んでいる東京都も看護師配置を義務付けています。

興味があれば、自分の住んでいる地域の保育所が看護師を募集しているか、転職アドバイザーに確認してみる事をオススメします。

夜勤が無いので、産休・育児休暇明けに働くママさん看護師が多いようです。

◎主な仕事内容

  • 保育
  • ケガの処置
  • 急変時の対応
  • ケガや急変時に保護者への説明
  • 薬の管理、感染予防対策応急処置
  • 健診業務の準備や介助
  • 歯磨きや手洗いなどの健康指導
  • 保健だよりの作成

 

◯メリット

  • 夜勤が無い
  • 時間外勤務が少ない
  • 暦通りの勤務が多い
  • 小児科経験者は採用されやすい

 

◯デメリット

  • 保育所によっては週末の出勤がある職場もある

 

2.美容クリニック

美容外科クリニックや美容皮膚科クリニックで働く看護師。

美容施術を社員割引きで受けることができたり、美容品も格安で購入する事ができるなどの特権があるようです。

何より高給与求人が多いのが特徴で、病院や施設以外で最も人気の転職先のようです。

美意識の高い看護師には魅力的な職場だと思います。

また、インセンティブ制度を導入しているクリニックもあり、固定給にプラスで収入が発生することがあります。

◎主な仕事内容

  • 医療脱毛や処置介助、注射
  • 医療レーザー照射、診療の補助

 

◯メリット

  • 給料が高い
  • 夜勤が無い
  • 基本的には生死に関わる業務は無い
  • 社員割引で施術が受けられる
  • 社員割引で美容品を格安で購入することができる

 

◯デメリット

  • 美容分野の学習が必要
  • 求人が都心部に密集している

都内であれば、美容外科専門のエージェントもあります。

3.健診センター・検診相談センター

病気の有無を調べるための施設で働く看護師です。

健診は健康診断(一次予防)を目的とし、人間ドックなどが該当します。

検診は特定の病気の発見(二次予防)を目的とし、がん検診などが該当します。

 

◎主な仕事内容

  • 診察の介助やバイタルサイン測定、身体測定
  • 外来業務(採血、問診、心電図など)

 

◯メリット

  • 夜勤が無い
  • 基本的には生死に関わる業務がない
  • 残業が少ない
  • パートなどの短時間勤務も可
  • 暦通りの休日

 

◯デメリット

  • 仕事内容が単調なため、やりがいを得にくい
  • 求人数が少ない
  • 給料が低い
  • 巡回検診車の場合、早朝出勤あり
  • 仕事が繁忙期のみ

検診センターの繁忙期は基本的に春と秋です。

求人数にも限りがあり、応募が殺到するようです。看護師求人サイト登録しておくことで、募集があった場合に連絡してくれるため、速やかに応募することができます。

 

4.産業看護師(企業看護師)

会社や企業に所属する看護師の事を産業看護師(企業看護師)と呼びます。

◎主な仕事内容

  • 社員の健康管理・保健指導
  • 健康診断に関するデータ管理
  • ケガをした際の応急処置
  • 社員のストレス調査や対応・相談

 

◯メリット

  • 夜勤が無い
  • 定時での帰宅
  • 暦通りの休み
  • 女性社会からの開放

 

◯デメリット

  • 給料は低い
  • 看護師よりも保健師が重宝される

夜勤が無くなるので、よほどの大企業で働かない限り年収は下がる傾向となります。

また、保健指導がメインなので保健師の採用率が高いようです。

 

 

5.空港・港湾の検疫官

海外から帰国した際、発熱などの症状があると感染症チェックのため診察を受けます。

この時お世話になるのが検疫官です。

管轄が厚生労働省になるので、国家公務員です。

◎主な仕事内容

  • 検疫業務(港湾、空港)
  • 衛生調査
  • 船舶衛生検査(港湾のみ)
  • 健康相談業務
  • 予防接種業務

 

◯メリット

  • 国家公務員のため福利厚生が充実している

 

◯デメリット

  • シフト制の交代勤務である
  • 感染対策や健康管理に細心の注意を払う必要がある
  • 他の地域へ転勤する事がある

検疫官については厚生労働省の検疫官募集のホームページにてご確認ください

わりと頻繁に求人を募集しています。

病院や施設に比べると手取りの給料が低くなりますが、シフト制じゃなければ私も働いてみたいです^^

 

6.船上ナース(シップナース)

空港の次は船の上です。

もうこうなってくると、どこでも働ける事がわかりますね笑

◎主な仕事内容

  • 職員や乗客の健康管理
  • 船酔いした人の対処
  • ケガ人の処置
  • スタッフとのミーティング

 

◯メリット

  • 客船に乗り、船旅が出来る

 

◯デメリット

  • 拘束時間が長い
  • 一度船に乗ると目的地に到着するまで出られない

 

7.CRA(臨床開発モニター)

製薬会社や医療機器メーカーで働く看護師です。

◎主な仕事内容

  • 治験に関するモニタリング業務
  • CRF(症例報告書)チェック・回収

 

◯メリット

  • 暦通りの休み
  • 経験年数を積めば収入が上がりやすい

 

◯デメリット

  • 英語力が要求される

 

8.CRC(治験コーディネーター)

治験(臨床検査試験)をサポートする仕事です。

◎主な仕事内容

  • 企業指定の病院で患者さんに治験内容の説明
  • 不安や心的負担を軽減するための相談
  • 患者さんへの身体的・精神的なケアやサポート

 

◯メリット

  • 夜勤がない
  • 暦通りの休み
  • 需要が高い

病院で働いていればわかりますが、毎年数多くのジェネリック医薬品(新薬)が登場し、使われる薬剤が変わっていきます。

どこの製薬会社も新薬の開発に力を入れているため、CRCの看護師は年々需要が高まっているようです。

 

◯デメリット

  • 出張がある場合がる
  • 収入にばらつきがある
  • 患者さんに応じた病態や薬学知識が必要

※治験に関しては日本SMO協会のホームページを御覧ください。

 

9.フィールドナース

医療機器メーカーで働く看護師の事です。

クリニカルスペシャリスト、クリニカルコーディネーターと呼ばれる事があります。

◎主な仕事内容

  • 医療者や患者さんに対し、専門的な情報の提供を行い効果的な診断や治療をサポート
  • 医療機器メーカーの社員に対し、専門的な情報提供を行い営業戦略を立てる
  • 営業への教育

 

◯メリット

  • 夜勤がない
  • 高給与求人が多い

 

◯デメリット

  • 企業によっては出張がある
  • 時間外勤務がある

 

10.ツアーナース(アテンダントナース)

学校の修学旅行や研修、スポーツの合宿などに添乗し、ツアー参加者の健康管理や相談を行う仕事。添乗員ナースとも言われます

◎仕事内容

  • ケガや体調不良などの対応
  • 生徒たちの相談役

 

◯メリット

  • 様々な地域や国に行く事ができる
  • プライベートとの両立がしやすい
  • 単発の仕事なので、病院で働きながらダブルワークすることもできる
  • 海外派遣の場合、海外生活経験者や英語力がある人は採用されやすい

 

◯デメリット

  • 移動時間も仕事中として拘束されるため、労働時間が長い
  • 時給換算すると安い
  • 判断力が求められる
  • 季節などによっては全く仕事がない

 

11.イベントナース

音楽やスポーツなどのイベント会場の待機している看護師です。

◎主な仕事内容

  • ケガの応急処置
  • 体調不良の対応
  • 熱中症対策

 

◯メリット

  • いろいろなスポーツやイベント会場に行く事ができる
  • 単発のアルバイトなので、プライベートとの両立がしやすい
  • 病院で働きながら、副業として行う事も可能

 

◯デメリット

  • 集団での事故やトラブルが起こる事がある
  • 人数が多いので、予期せぬアクシデントなどが起こる可能性がる
  • 野外イベントでは外での待機が多い

 

12.テーマパークの救護室

ディズニーリゾートやUSJなどの大型テーマパークや、各地域にある中規模な遊園地などの救護室での仕事です。

ディズニーリゾートでは、他のスタッフ同様に「キャスト」と呼ばれるそうです。

 

◎主な仕事内容

  • 入場者・スタッフのケガの処置
  • 体調不良者の対応

 

◯メリット

  • ディズニーリゾートのキャストとして働くことができる

 

◯デメリット

  • 応募倍率が高い事が予想される

ディズニーの求人はナースキャスト(ディズニーリゾート)の公式ページよりご確認ください。

 

13.コールセンター

コールセンターで働いている看護師もいます。

◎主な仕事内容

  • 保険会社では健康相談や応急処置に関する事
  • 医療機器メーカー、製薬会社では、自社製品に関する事

※会社内容により内容が異なるため、要確認

 

◯メリット

  • 仕事時間(週休2日など)に幅を持たせる事ができる。
  • 転職・退職しやすい

 

◯デメリット

  • 時給が安い

 

14.刑務所の看護師

海外ドラマ「プリズン・ブレイク」を見ていた方は想像が出来ると思います。

登場人物は女医さんでしたが、看護師も同様に勤務しています。

もしかしたら、他の仕事に比べて男性看護師の需要が高いかもしれません。

そして、空港の検疫官同様に国家公務員として働く事になります。

◎主な仕事内容

  • 囚人の治療、ケア
  • 服薬管理

 

◯メリット

  • 国家公務員となる
  • 男性看護師は採用されやすい(かも)

 

◯デメリット 

  • 希望者が多く、求人倍率が高い
  • 場所にもよるが職場の雰囲気は良くない

 

15.クリニック、診療所

ベッド数が20床未満の診療施設のクリニックや診療所で働いている方もいます。

入院施設がなければ夜勤はありませんし、基本は外来勤務のみとなります。

◎仕事内容

外来勤務(バイタルサインて、採血、点滴、心電図など)

 

◯メリット

  • 無床であれば夜勤が無い
  • 採血や注射などの最低限の医療技術

 

◯デメリット

  • 夜勤がなければ給料面は下がる
  • 医療処置は限定される

 

16.訪問看護・訪問入浴

この記事で紹介している他の職場に比べて、医療行為が多い職場です。

病院は医者でなければ開業できませんが、訪問看護ステーションは看護師が管理者となれるため、開業する事ができます。

◎主な職場内容

  • 在宅療養者の自宅を訪問し、医療処置・ケアを行います。

 

◯メリット

  • 1人1人に時間をかけて対応する事ができる
  • 働き方(週2回勤務など)を柔軟に選べる
  • 開業もできる
  • 夜勤がない職場では比較的高給与

 

◯デメリット

  • 急変時の対応がある
  • 自己判断や責任感が増す
  • 休日や夜間帯、電話待機がある

 

17.老健・特養などの施設

  • 介護老人保健施設
  • 介護老人福祉施設
  • 居宅介護支援事業所
  • 社会福祉施設
  • 介護付き有料老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム

などの種類があります。

◎主な仕事内容

  • 経管栄養や服薬管理、吸引、Ba交換など

 

◯メリット

  • 比較的給料が高い
  • 急性期の患者さんが居ないため、急変時以外は比較的穏やか

 

◯デメリット

  • 夜勤がある(施設や雇用条件による)
  • 看護師1人当たりの責任が重い
  • 高齢者が多いため、急変を起こすことがある

 

18.デイサービス(通所介護)

通所介護を行う施設で働く看護師です。

◎主な仕事内容

  • 送迎
  • 食事の準備・介助
  • 入浴介助
  • レクリエーション実施

 

◯メリット

  • 医療行為がほとんど無いので、精神的な負担は少ない

 

◯デメリット

  • 求人数が少ない
  • 給料が低い

 

19.乳児院・児童養護施設

乳児院は家庭で養育できない乳幼児を、保護者に代わって養育する施設で働く看護師です。児童養護施設では1歳〜18歳の児童が生活しています。

 

◎主な仕事内容

  • 乳幼児の養育
  • 健康管理
  • おむつ交換、食事の介助など
  • 傷病時の応急処置

 

◯メリット

  • 子ども成長を見守ることに生きがいを感じやすい
  • 小児科経験者は採用されやすい

 

◯デメリット

  • 24時間ケアが必要となるため、勤務時間が変則(シフト制)

20.看護大学、看護学校の教員

誰もがお世話になった看護学校の先生です。

教員免許は必要ありませんが、専任教員養成講習会を修了する必要があります。

(5年以上の臨床経験が必要。大卒の場合は3年以上の臨床経験+指定の科目を履修でも可)

◎主な仕事内容

  • 看護学生の教育・指導
  • 実習先の引率

 

◯メリット

  • 暦通りの休み
  • 夜勤が無い(夜勤実習は引率必要な場合あり)
  • 学生の成長を見守れる

 

◯デメリット

  • 求人が少ない
  • 常に生徒の手本となる行動をとる必要がある

職業案内サイト「indeed」などでも看護教員の募集をしている事があります。

21.大学の保健室

大学の保健室で働く看護師です。

小学校〜高校までは養護教諭の資格が必要となりますが、大学の場合は看護師資格のみで働く事が出来ます

◎主な仕事内容

  • 学生・教職員の病気やケガの処置
  • 学生・教職員の健康管理
  • 健康相談の対応
  • 保健指導
  • 健康診断の案内作成

 

◯メリット

  • 働き方に幅がある(週2日勤務なども対応)

 

◯デメリット

  • 給料が安い

 

22.看護師ライター

看護師ライターとして活躍されている方も居ます。

看護師の経験談やリアルな声を求めるメディアが求人を出しています。

◎主な仕事の内容

  • 依頼された看護師関係の記事執筆
  • (条件によって)イラスト素材の検索

 

◯メリット

  • パソコンやスマホがあれば場所を選ばす、どこでも仕事が出来る
  • プライベートと両立できる

 

◯デメリット

  • 自分の資産になりずらい
  • 制作時間がかかりすぎると、激安な時給となってしまう

 

23. 看護師ブロガー

ブロガーというと芸能人の日記や近況報告を思い浮かべる人が多いですが、普段私達がGoogle検索で調べている事の多くがブロガーの書いた記事です。

このブログもGoogleやAmazonから広告収益を得ています。

看護師は仕事で悩みを持つ事が多いので、看護師のブログを書くことで悩みを共感することができます。

ライターと決定的に異なるのは、書いた記事が自分の資産になるという事です。

逆にライターに執筆依頼(外注)をして、自分のブログサイトを強化することもできます。

 

◎主な仕事内容

  • ブログ記事の作成
  • 検索エンジンやSNSでの集客
  • (記事執筆などの外注)

 

◯メリット

  • パソコンやスマホがあればどこでも出来る
  • 人と関わる必要がない

 

◯デメリット

  • 収益化するまでに時間がかかる
  • SEOの知識などの学習が必要

 

24. 看護師YouTuber

2019年1月現在では、まだほとんどYouTuberを本業としている人は少ないですが「これからの働き方」という観点で追記しました。

個人でも企業でも『看護師のYouTuber』として投稿をしている人が少ないので、今から取り組む価値は十分にあると思います。

◎主な仕事内容

  • 動画の作成と投稿
  • SEOやSNSでの拡散・宣伝

 

◯メリット

  • 看護師YouTuberが少ないためポジションを取りやすい
  • YouTubeの広告収益は青天井

 

◯デメリット

  • 動画作成技術が必要(外注すれば不要)

 

実際に求人を探す

長々と病院以外で働ける24の仕事を紹介してみました。

『看護師の職場ってこんなにあるのΣ(゚Д゚)?』

というのが、多くの人の感想だと思います。

私自身、病院勤務から離れるまでこの事を全く知りませんでした。

なぜなら、こういった求人は一般公開されていないことが多く、非公開求人として看護師転職サイトなどの紹介以外では見つけられないのが現状です

他の記事でも書いていますが、何事もまずは情報収集が大事。

 

◎関東・関西エリア限定

リクルートのナースフルの求人

転職会社の国内最王手であるリクルートが運営するナースフル なら、病院以外の職場や非公開求人多数あります。

これを機会に一度、話だけでも聞いてみませんか?

人気の職場や、季節的な仕事は応募が殺到するため、早めの登録と事前準備が必要です。

もちろん相談から面接準備、内定に至るまで完全無料で対応。

ナースフル公式ホームページ

 

◎全国エリア

MC-ナースネットの求人

関東・関西以外での地域でお仕事を探しているのであればMCナースネットが全国対応しています。

もちろん関東・関西エリアも網羅しているため、セットで登録しておくと、より多くの非公開求人を探すことができます

保育園や企業看護師はもちろん、ツアーナースや検診センターなどの単発の仕事にも幅広く対応しているのが魅力です。

とにかく情報収集とタイミングが重要です。

「気になっていたけど、求人を見た時には応募が終わっていた」

というケースが本当によくあります。

興味があるのであれば、タイミングを逃さないよう早めの準備が必要です。

下の公式ページから詳細を確認することができます。

MCナースネット公式ホームページ

ナース関連
スポンサーリンク
はっしーをフォローする
スポンサーリンク
このブログを書いている人
はっしー

看護師歴6年半。北海道出身で現在は都内のシェアハウス在住。
日常生活で役に立つことや健康、看護師に関する記事を書いています。
セブ島で留学、カナダでワーホリ、アメリカ大陸を縦断した経験あり。
ツイッターもしています(^^)

はっしーをフォローする
スポンサーリンク
ナースのメモ帳

コメント

  1. はじめまして。
    自分も男性看護師として病院で働いています。今年の6月に初めて転職したのですが、正直転職に失敗したなと感じております。
    ツイッターではっしーさんのことを知り、このブログに飛んできました。
    看護師の仕事自体はすごくやり甲斐を感じていますが、人間関係や職場環境のせいで看護に集中できないことが嫌で仕方ないです。
    最近、看護師のワーホリがあることを知り、興味を持ち始めました。
    もしよろしければ色々お話を聞けたらと思い、コメントさせていただきました。
    よろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます(^^)
      病院の転職は難しいですよね。私も失敗した経験があるので、痛いほどわかります。
      twitterのDM宛に連絡を頂けるとワーホリに関する質疑応答がしやすいので、よろしければDMにご連絡お願い致します。