80%以上の人が転職に失敗する3つの共通点とは… >>

女性の職場はやっぱり怖い。保育園で働く看護師が辞めたい4つの理由

スポンサーリンク
病院以外の仕事

看護師の転職先として保育園が人気で魅力的な職場ですが、実際に働いてみると辞めたいと感じる人も多いようです。

「せっかく病院勤務から開放されたのになぜ?」

と疑問に感じる人も多いと思います。

実際にどんな場面で辞めたいと感じるのかをまとめてみました。

1位はやっぱり病院で働いている時と同じ理由でした。

具体的な離職率を調べる事は出来ませんでしたが、あまり良くない印象です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保育園で働く看護師が辞めたいと感じる理由

辞めたいと感じる瞬間や退職理由は、主に以下の4通りのようです。

  • 看護師業務に比べて保育業務が多すぎる
  • 保護者からクレームの嵐
  • 同僚(保育士)との関係が険悪
  • 同僚からのいじめ

1つ1つ順番に見ていきましょう。

せっかく子供が好きで、楽しい職場だったはずなのに、つらい思いをする前に事前に内容を把握して、対策を立てていく必要があります。

看護業務に比べて保育業務が多すぎる

保育園の看護師は、保育業務も含まれます。

これは採用される前から情報収集の段階で知っているか、面接時にも確認はされているはずです。

ところが実際に働いてみると、看護業務に全く時間が使えないほど、保育業務に追われる職場も珍しくありません。

結果的に自分の業務が終わらないため、残業を余儀なくされるナースも居ます。

中には「保育士の人数」としてカウントしている職場も多いため、最初から保育業務がメインになる事を前提で、働かせている職場もあります。

これは国の規定で「保育士として数える事ができる」と決まっているので、違法ではありません。

看護師だからといって、優遇されるわけでもありません。

ただ、仕事の優先順位が分からなかったり、同僚の保育士との関係が悪くなり「自分は保育園に向いていない」と感じてしまうようです。

 

保護者からクレームの嵐

保育園で働く際のストレス要因に、子どもを迎えに来た保護者との関わりがあります。

中には些細な事でクレームをつけてくる親御さんや、保育園側や健康管理をしている看護師に責任を押し付けてくる保護者もいます。

そういったクセのある保護者への対応を続ける事に疲弊してしまい、辞めてしまう看護師もいます。

同僚との関係が険悪である場合

辞める理由の1位は、やはり同僚との人間関係でした。

これは病院でも保育園でも一緒なんですね。

ナースステーションや保育園は、男性よりも圧倒的に女性のスタッフが多い職場です。

女性の職場には特有の雰囲気があります。

この記事を読んでいる方のほとんどが看護師だと思うので、これは詳細を書かなくても理解できると思います。

  • デスクワークをしている看護師を見ると楽をして(サボって)いるように見える
  • もっと自分の事

看護師を2人以上配置している保育園であれば、先輩に相談する事ができますが、1人きりの場合は本当に孤独なようです。

同僚からのいじめ

人間関係が悪い事と関連しますが、同僚のからのいじめも多いようです。

保育園での仕事が未経験の場合や、1年目〜2年目など経験年数が少なく慣れていない場合や、必要な知識が少ない場合、いじめを受けたり人間関係のトラブルから、保育士に対して苦手意識を持つ人も多いようです。

ブログやyahoo知恵袋を読んでいると、保育士に直接言われた言葉として「いらない」「必要ない」「むかつく」「うざい」などが書かれています。

やはり人間関係は劣悪な印象を受けます。

まずは先輩看護師or園長に相談

2人以上看護師が配置されている場合は、まず先輩に相談するべきです。

先輩も同様の悩みや経験をしており、解決方法を知っている可能性が高いです。

看護師が自分しかいない保育園では、園長に相談しましょう。

看護師が抱える悩みに関しては理解があります。

転職を考えるのもあり

せっかく希望していた保育園で働く事になっても、理想と現実が違う事はよくあります。

子供が好きで、保育園の仕事の仕事に抵抗がなければ、別の保育園を探す方が良いかもしれません。

保育園の仕事自体が嫌になったら、病院に復帰したり、資格を活かして働ける別の職場を探すのもありだと思います。子どもが嫌いじゃなければ、小児科で働くと保育園での経験も活かせます。

日勤のみの希望であれば、小児科外来、小児科クリニックなどで働くなど、選択肢はたくさんありますよ。

私は徹底的に転職サイトを使い倒して、現在の勤務形態である時短勤務かつ正社員というホワイトな職場を手に入れました。

『もう二度と転職で失敗したくない!』

と思っている方は、私の体験談を元に書いた下記の記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました