ナースに人気の転職サイト比較  >>
ナース関連

[メンズナース必見]フリーランスの男性看護師って需要あるの?

フリーランスナースが増えていく背景の中で、1つの疑問が浮かんできました。病院や施設では、男性看護師の求められる役割も増えています。 しかし、フリーランスになると果たしてどうなのか? この記事ではそんな疑問について考えていきます。
ナース関連

フリーランスの看護師になる前に知っておくべき注意点

最近少しずつですが、フリーランスの看護師が増えてきています。 新しい事にチャレンジしたい人に向いていると思います。 しかし、いざフリーランスになると今までのようにはいかなくなります。 覚えておくべき注意点をチェックしていきましょう。
ナース関連

フリーランスナースとは?主な仕事やメリット・デメリットを解説

Twitterで看護師(同業者)のフォローしていたら、最近何かと耳にする機会が増えてきたのがフリーランスナースという言葉です。 「看護師のフリーランス(・∀・)?」 今まであまり耳にしなかった言葉なので、フリーランスナースについて簡単にまとめてみました。
ナース関連

看護師1年目でミスをした時に医者から教えられた「大切なこと」

看護師になって間もない頃は誰でも精神的な余裕がありません。 勉強したつもりでも足りなかったり。そんな状況ではミスも多発します。この記事では、看護師1年目でミスをした時にドクターから言われた印象に強く残っている事を書いています。
ナース関連

もし自分が男じゃなかったら、看護師は続けられなかったと思う

私の仕事、看護師という職場は圧倒的な女性社会です。 近年は男性看護師が増えてきたとはいえ、まだまだ地位は低いです。女性同士の抗争や雰囲気の悪さはどこの病院に行ってもあります。 この記事では女性の職場がどれだけ過酷かを男性目線で書いています。
ナース関連

潜在看護師の人数が70万人! 世界一病院が多い日本の看護師事情

日本には200万人以上の看護職員(保健師・助産師・准看護師含む)が居ると言われています。 しかし、3割以上の看護師の資格を持っているのに働いていない現状です。こうした看護師は潜在看護師と呼ばれ、全国で推計71万人いると言われています(2012年調べ)
目標と計画の立て方

SMARTは古い?目標達成率が2倍になる「WOOPの法則」を解説

目標達成における法則として、注目されているWOOPの法則について解説しています。 WOOPの法則は、ポジティブに目標達成を思い浮かべたことに対して、2倍も達成率が上昇したという報告があります
目標と計画の立て方

目標達成セミナーでよく使われる「SMARTの法則」について解説

目標を立てても計画通りに進まない、うまくいかない。そういった人も多いのではないでしょうか。この記事では目標設定セミナーなどでよく使われる「SMARTの法則」について解説しています。
ナース関連

なぜナースステーションはあんなに雰囲気が悪いのか論理的に考察してみた

私は約7年間病院で看護師をしています。 看護師をしていると、よく感じるのが「病棟の雰囲気が悪い」という事。 なぜあんなに雰囲気が悪いのか…(;´∀`) 職場の雰囲気が悪い事に悩んでいる人や疑問に思っている人もいるのではないでしょうか
ナース関連

病院で働いて感じた男性看護師としてのメリットとデメリット

この記事では今まで病院で働いてきた自分が感じる男性看護師としてのメリットとデメリットを書いています。 実際に働いている方はリアルに想像でき「そうそう!その通り!」と思わず声を挙げてしまうような内容だと思います。