【2つの給料明細を公開】病院と訪問看護の給料を比較。後悔しない職場の探し方まとめ

看護師

看護師7年目の夏、

私は訪問看護に転職しました。

転職する時、最初に思い浮かんだこと…

それは
a

夜勤が無くなると給料が減る

a
きっと同じ考えの人も多いと思います。

実際に夜勤が少ない月は給料が減るし…
a

しかし、結果は予想外でした

a
さっそく給料明細を公開します。
a

まずは病院の給料明細

(看護師6年目の時:夜勤5回)

スワイプで拡大すると見やすくなります。

 

訪問看護の初任給

(看護師としては7年目)


病院では基本給が20万ちょっとでしたが、
訪問看護では基本給が28万円!

(金額は地域によっても異なります)

当時の感想は

「訪問ってそんなに儲かるの( ゚д゚) ?!」


それまでは本当に無知でした。

看護師として7年目だったから、基本給が高かったんでしょ?


と感じた人もいるかもしれません。

でも違うんです。

職場の募集要項を見てみると…
a

(看護rooの求人ページより抜粋)
a

身バレするので職場名は書けませんが、最低ベースが28万です。

私の場合、ブランク明けだったため経験年数は考慮されませんでした(泣)

訪問看護だけでなく、美容クリニックの看護師も同じくらい(またはそれ以上)の給料がもらえる可能性があります。

たまにTwitterでも、給料明細を公開してる人を見かけますね。

病院同士で比較しても、給料や仕事・人間関係のストレスは全然違います。


私が初めて転職したのは2年目の終わり、

お礼奉公が終わったタイミングです。


最初に就職した急性期の病院は、毎日21時頃まで残業。

残業手当は1年目も2年目も付きません。

人間関係も悪くて毎日がストレスでした

せめて3年は頑張らなきゃ


そう思ってましたが、もう限界でした

あと1年働いてたら鬱になったと思います。


出勤日は朝から動悸がして

休日も不安でリラックスできず、

夜勤の前は吐いてました。

そして2年目の終わり、

私は逃げるように転職しました…


慢性期の病院に転職してこともあり、急性期のギスギスした雰囲気もなくなり、ほとんど定時で帰れるようになりました。


自由な時間が増えたのも嬉しいですが、何よりストレスが減ったのが一番大きいです。

また、忙しさと給料も比例しません。

理不尽にも感じますが、これが現実です。


職場を変えるだけでストレスが大幅に減り、自分の時間や給料が増える可能性があります。

ああ

同じ資格を持ち、同じような仕事をしていても「「知らない・情報が無い」だけで損をしている可能性があります。

特に3月はお礼奉公が終わるタイミングなので、年間で最も退職者が増える時期


今まで辞めたくても辞められなかった人たちが、一気に辞めます。

そのぶん求人が増えるので、条件の良い職場も見つけやすくなります。


ただし、注意点もあります。

  • 遠慮や妥協をしてしまう
  • 行動するのが遅すぎる
  • 選択肢や情報が少ない

ああ
3つとも転職に失敗しやすい人の特徴です。

特に初めて転職する人は、右も左も分からない状態だと思います。

あとから後悔しても時間は戻ってきません。

ハローワーク、転職サイト、SNSの情報など、使える物は全て使った方が良いです。

具体的な探し方も含めて、失敗しないための対策をまとめて紹介していきます。

今の職場に不安や不満がある人、これから転職を考えている人は、きっと参考になると思います。

 

 人気の転職サイト

▶️【看護roo】
関東・関西・東海で探す人にお勧め

▶️【看護のお仕事】
人間関係を詳しく調べてもらえる

▶️【ナースではたらこ】
逆指名制度で求人を確認できる

①遠慮や妥協をしてしまう…

どの転職サイトも共通ですが、最初に希望を聞かれ、いくつか求人を紹介されます。

忘れないでほしいのは「別に紹介された職場から選ぶ必要なんて無い」ということ

つまり
納得できる求人がなければ遠慮せずに全て断った方が良いです。

 

担当者に申し訳ないし、時間も無いし、この病院で良いかな…

 

相手に遠慮したり妥協すると、私みたいに後悔します。
a

私たちの目的は

間違いなく「転職に成功すること」です。

a
担当者に遠慮する必要なんてありません。

時間が無くて焦ったり、妥協して職場を選ぶと必ず後悔します。

遠慮も妥協もせず

「自分の職場は自分で決める!」

という気持ちが大切です。

②職場探しが遅すぎる…

 

今の職場を辞めたいな…
でもどうしようかな…


多くの人が同じ悩みを抱えています。


当たり前ですが

行動しないと、現状は何も変わりません。

そして行動は絶対に早い方が良いです。

 

もっと慎重に探してれば、こんな病院を選ばずに済んだのに…

 

時間が足りないと焦ります。そして判断をミスります。

仕事でも同じですよね。

求人は「取るか、取られるか」しかありません。

条件の良い求人はすぐ募集が埋まります。
ああa

前述した通り、3月はお礼奉公が終わるタイミングなので、転職する人が最も多い月です


条件の良い求人に応募が集中します。

つまり、ライバルがそれだけ多くなるということです。


実際に探してみると分かりますが、
仕事をしながらの就活は思った以上に時間が掛かります。

私のように、あとから後悔しても時間は戻ってきません。

少しでも転職したい気持ちがあるなら、
すぐに行動した方が良いです。

③他に選択肢がない…

情報を集めない事には、条件の良い職場を見つける事も出来ません。

まずは出来るだけ早く情報を集めること。

そこから希望に近い職場を選別していくと、妥協せずに探す事ができます。

※迷わず変更する

転職サイトにはデメリットもあります。

多くの人が悩むのは「担当者と合わない」ということ
ああ

しつこい担当者だったら嫌だな…


私もしつこい担当者に当たって、嫌な経験をした事があります。

大丈夫。対策は簡単です。

会社にメールを送るだけで、すぐに担当者を変えてくれます。


「この人ちょっと苦手…」

そう感じたら迷わず担当者を変えて下さい

そのまま就活を続けても悪影響が出ます。

相手に遠慮して転職に失敗したら、後悔するのは私たちです。

変更になった担当者も合わないと感じたら、その時は遠慮なく退会しましょう。

転職サイトは登録も退会も無料なので、退会に悩む必要はありません。

退会した後も、いつでも再登録できます。


最初から複数の選択肢を持っていれば、心に余裕を持って探す事ができます。

ただし、登録するサイトが多すぎても大変なので要注意

最初は2つ〜3つの登録が現実的です。

a
早い時期から妥協せずに探せば、条件に合う職場を見つけられます。

 

◎失敗しやすい人の共通点

▶【遠慮や妥協をしてしまう】
▶【すぐに行動を起こさない】
▶【職場の選択肢が少ない】

 

意外と知らない会社の特徴

実際に転職サイトを使ってみると、会社ごとに特徴があるのが分かります。

よく使う会社を3つまとめました。

全て厚生労働省の認可を受けており相談から就職まで完全に無料対応です

①看護roo

看護rooは関東・関西・東海エリアに特化した転職サイトです。

年間2万人以上の看護師が登録しており、勤務表アプリ「ナスカレ」の会社としても有名ですね。

特権として転職ガイドブックがもらえます

これ↓

最初は期待してませんでしたが、面接対策や病院見学のポイントが書かれてて、思った以上に役立ちました。

マンガ調になってて読みやすいです。
a

連絡のやり取りはLINEで気軽にできます。

(もちろんメールでも可)
a

私も看護rooの紹介で見つけたので、該当地域で探す人は要チェック

【看護roo】公式サイト

②看護のお仕事

全国対応の中では、おそらく日本で最も有名な転職サイト。

看護rooと一緒に登録する人も多いです。

特徴は『職場の内部情報に詳しい』こと

実際にサイト経由で就職した看護師に『働いた職場の感想』を確認してくれます。

つまり、
職場選びで最も重要な『リアルな人間関係』を知る事ができます。
a

他の会社よりも担当者からの連絡が少ない印象なので、自分のペースでゆっくり探したい人にもお勧めです

【看護のお仕事】公式サイト

③ナースではたらこ

こちらも全国対応の転職サイトです。

特徴は逆指名制度」があること
a

通常は会社側から職場の求人を紹介してもらいますが、
逆指名制度では、私達の方から指定した職場の情報を調べてもらう事ができます。
a

他の会社で紹介された求人を調べてもらう事もできるので、詳しい情報が知りたい時にも使えます

【ナースではたらこ】公式サイト

登録後に知っておくべき事

転職サイトに登録すると、担当者からこんな質問をされます。

他の会社にも登録してますか?


ここでは正直に「登録してます」と伝えておいた方が良いです。

他社に負けないように、少しでも早く希望の求人を探すよう努力してくれます。

登録しようが退会しようが無料なので、有効に使いましょう。

とにかく納得いくまで探した方が良い

登録自体は1〜2分で終わるので、時間も労力もかかりません。

転職で後悔しないためには、できるだけ早く行動し、遠慮も妥協しないこと

もちろん現状を受け入れて、このまま
今の職場で働き続ける選択肢もあります。

それとも、少しでも現状を変えるために、
いま行動するか。

最終的にどうするかは、あなた次第です。

 

▶️【看護roo】
関東・関西・東海で探す人にお勧め

▶️【看護のお仕事】
職場の人間関係を知る事ができる

▶️【ナースではたらこ】
逆指名制度で求人を確認できる

タイトルとURLをコピーしました