リリーフナースって何?同じ職場で長期間働けない看護師にお勧めです

スポンサーリンク
看護師

看護師求人をチェックしていたら「リリーフナース」という言葉を目にしました。

リゾートナース応援ナースという言葉は聞いたことがあったのですが、初めて聞く言葉だったので、ちょっと調べてみました。

この記事ではリリーフナースとは何か、具体的にどんな働き方かを書いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.リリーフナースとは

リリーフナースとは、主にMCナースネットで使われている名称で、あらかじめ定められた期間内だけ仕事をする働き方です。

名称は異なりますが応援ナースと同じ働き方となります。

スタッフ不足の病院を助ける(relief=リリーフする)役割があります。

応援ナースは、ナースパワー人材センターが登録している名称のため、異なる名称で呼ばれているようです。

(この制度の例)

【6ヶ月の期限付き雇用契約で都市圏の場合、月収45万円を保証】などの求人があります。

実際にMCナースネットで検索してみたのが以下の求人です。

※求人は時期によって異なります。

ボーナスはありませんが、そのぶん給与水準が高いため、短期で働くには好条件だと思います。

正雇用ではない働き方で、こんなに給与水準が高いのは看護師だけじゃないかと思います。

2.リリーフナースに向いている人

リリーフナースに向いている人の特徴としては以下の通りです。

  • 色々な場所で働いてみたい
  • 長期間同じ場所で働けない
  • すでに多くの病院で経験がある
  • 転職など環境の変化に適応できる
  • 人見知りせず仕事ができる
  • 短期間で稼ぎたい
  • 留学前の短期間だけ働きたい
  • 人間関係に疲れたので短期間で働きたい

※注意点

現在はコロナの影響で求人数が減っていたり、条件が変わっている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました