80%以上の人が転職に失敗する3つの共通点とは… >>

新卒の看護師が美容皮膚科・美容外科の求人を探す際のポイントと注意点

美容クリニック

看護学生さんは、看護師になるために学校に通っているわけですが、実習の際に病院での勤務に希望を持てなくなる人もいます。

そんな学生さんにお伝えしたいのが、病院以外の働き方もあるという事です。

この記事では美容クリニックでの新卒求人について紹介していきます。

新卒の看護師は美容クリニックで働く事が出来るのか?

多くの美容皮膚科クリニックの募集要項では、採用条件として1年〜3年の臨床経験を必要としている所が多いため、新卒での勤務は難しいと言われています。

ですが、それは大手のクリニックの話です。

小規模〜中規模のクリニックの場合、求人は少ないですが新卒での看護師を募集している所もあるので、希望している方はしっかりと求人情報を集めましょう。

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

全国展開している有名なクリニックでは、湘南美容クリニックが臨床経験2年以上、品川美容外科では臨床経験1年以上の方が対象となっているので、第二新卒の看護師でも採用されやすい職場だと言えます。

新卒看護師が美容クリニックで働く注意点

病院から美容クリニックに転職される方は多いですが、新卒で美容クリニックに勤務し、病院へ転職するのは難しい場合があります。

その点だけ注意すれば、新卒から美容クリニックという仕事先を選ぶ事は有りだと思います。

最近では病院で働きたくない看護師もどんどん増えていますね。

職場環境が良くない病院が多い事や、情報量が増え、病院以外で働ける事に対する認知度が高まっている事が要因だと思います。

新卒で病院以外で働く定番の職場は、一般内科のクリニックなどが多いです。

 

求人を探す際に確認するポイント

プリセプター制度の記載がある事と、その期間がどれくらいなのか。

入職したものの、勤務先の新人教育の体制が整っていなければ、困るのは自分です。

特に社会人経験がないまま入職するのであれば、採血や点滴などの看護技術だけでなく、接客やビジネスマナー・コミュニケーションのスキルも身に付けていく必要があります。

そういった指導体制が整っているかをよく確認しましょう。

自分で確かめる事ができない場合は転職サイトの担当者に聞いてみましょう。

過去に自分が希望する美容皮膚科や美容整形の職場に入職した人はいたか、指導体制はどうか、職場環境はどうだったかなど細かい内部情報を聞く事ができます。

まずは無料の求人サイトを有効活用し、情報収集から始めましょう。

新卒の看護師を採用しているクリニックは少ないため、興味を持った段階で早めに情報収集をして、積極的に応募していかないと簡単には採用されません。

新卒を募集していても採用枠が1〜2人である事も多いため、求人が出た段階で早めに応募する事がコツになります。

職場の探し方は下記の記事を参考にするとわかりやすいので、職場を探す際の参考にしてみてください(^^)

【最新版】失敗しない職場を探す方法と人気の転職サイトBEST3

タイトルとURLをコピーしました