転職に何度も失敗した私がようやく見つけた【成功法則】とお勧めの転職サイトまとめ

【看護師】時短勤務という働き方のメリットとデメリット

訪問看護

看護師は残業が多く、自分の時間が持ててないという方も少なくありません。

その結果、いい職場を求めて転職をするという手段を取る方が多いです。

ただ、転職するとなると次の職場探しに時間や労力がかかります。

それも入職したばかりの職場に絶望すると「またすぐ辞めるの?」という話になります。

この記事では「出来ることなら転職したくない」という人向けに「時短勤務」という働き方やメリット・デメリットについて紹介します。

私が選んだ「時短勤務」という働き方

私は2019年6月から訪問看護師として働いています。

この記事を作成している現在は2019年の7月、つまり入職して1ヶ月です。

入職当時は「週40時間勤務の正社員」として入職しましたが、私は入職後3週間で時短勤務を希望しました。

理由としては、私はこの3年間まともに勤続していないという背景があります。

カナダのワーホリを含めて海外を2年近く放浪した後、帰国後はwebサイトの広告収入で生活していたので「8時間働く」という事がものすごくストレスであり、疲労が溜まりました。

さらに訪問看護は楽しい反面、責任も大きい事などを実感し、看護師としての自信を無くしつつ心身共に疲れきっていました。

そういった背景があり

「ちょっとこのまま続けるのは厳しいです」と、退職も視野に入れて上司と話し合いをすることになりました。

職場側としてはギリギリの人数で回しているため、1人でも抜けられと正直運営が難しくなる状況だったので、パートではなく「時短勤務」という選択で落ち着きました。

17時45分退社予定だったのが、16時30分で退社に変わりました。

これは控えめにいって負担が大幅に減ります。

1週間(5日間)に換算すると、6時間15分減るのでリフレッシュしたり、睡眠時間を確保するには十分な時間になります。

時短勤務にするメリット

メリットは言うまでもなく

  • 早く帰宅できる事
  • 疲れが残りにくくなる

という点があげられますが、デメリットは何かを考えます。

時短勤務のデメリット

 

時短勤務のデメリットは主に以下の点が挙げられます

  • みんな忙しそうなのに帰りにくい
  • 時短なのに仕事が終わらない
  • そもそも時短を認めていない

①みんな忙しそうなのに帰りにくい

みんなが忙しい時間帯に1人そそくさと帰る事に申し訳なさを感じる人もいます。

人目や周囲の評価が気になる人にとってはなおさらでしょう。

しかし、常に自分を最優先に大事にしてあげてください。

自分に余裕がない人は、他人にも余裕を持つことができません。

②時短なのに仕事が終わらない

時短勤務だとわかっているのに、多くの仕事を任せようとする職場もあります。

こういう職場は疲弊するだけなので、迷わず退職しましょう。

スタッフの事を駒としか思っていない可能性があります。

③そもそも時短を認めていない

今回自分はたまたま「正社員かつ時短」という選択肢を取る事ができましたが、時短=パートとしか雇用していない職場も多いようです。

なかなかハローワークなどの一般求人で探すのは難しいです。

時短勤務で働く求人の探し方

自分の時間が取れず「もう無理!限界!」と思ったら、まずは退職前に時短勤務が可能かどうか確認してみると良いかと思います。

認められなかったり、時短になっても任される仕事量が変わらず結局いつも通りの時間になってしまうような職場なら退職してしまいましょう。

前述しましたが、最初から時短勤務の求人をハローワークなどで探すのは難しいです。

私は実際にハローワークで求人を探した事がありますが、医療担当スタッフは募集が出ている求人を紹介してくれるだけなので、時短勤務などの交渉はしてくれません。

すでに興味がある求人や職場があれば直接電話で聞いて見ると良いですが、もし特定の職場がない場合

時短勤務の求人を最も効率良く探す方法は、雇用条件を直接交渉してくれる転職サイトを利用する事です。

病院や施設、訪問看護など看護師が働ける求人は無数にあります。

その中で一つ一つ自分で確認していくのはとても時間がかかり、現実的ではありません。

2〜3箇所の転職サイトに登録しておく事で、時短勤務でも働けるような融通のきく職場を効率良く探す事ができます。

私がよく使う転職サイトは以下の3箇所です。

 

 

転職に何度も失敗にした私がようやく見つけた【成功法則】とお勧めの転職サイトまとめに詳しく書いていますが

より早く行動し、より多くの情報を集めた人が「自分にとって理想的な転職」に成功する確率が高くなります。

自分の生活や時間を大切にするために、そして転職した後に後悔しないように転職活動は早めにしていく事が成功のカギになります。

訪問看護
役に立ったらSNSでシェア
ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
サイト運営者情報
このブログを書いている人
はっしー

北海道出身で現在は都内のシェアハウスに住んでいます。
看護師としては消化器外科・回復期での病棟経験があり、2019年6月から訪問看護師として在宅医療に携わっています(^^)
転職を繰り返した後、ワークライフ・バランス重視のため正社員でありながら、時短勤務という働き方を認めてくれるホワイトな職場を見つける事ができました。

ツイッターでも仕事の事や心理学の知識を投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです(^^)
ナースのメモ帳

コメントフォーム

タイトルとURLをコピーしました