ナースに人気の転職サイト比較  >>

書評

本に関すること

【BOOKS MAP出来ました】お勧めの本24冊と紹介記事のまとめ

当ブログでは、多くの本を紹介してきました。記事が増えるにあたり、どの記事に何の本を紹介していたか探すのが難しくなってきたため、MAPをつくりました。今後も記事作成に伴い随時追加されていきます
自己理解

家が片付かない人にお勧めの本『一生リバウンドしない奇跡の3日片づけ』

突然ですが家の中はいつも綺麗に片付いていますか? 私も数年前まで家の中が乱雑していました。 片付ければすっきりして気分が良くなるのですが、徐々に散らかっていき翌日にはまた元の状態に戻ってしまう事の繰り返しでした。 何度も何度も片付けている時間が本当にもったいないです。
自己理解

「脳が目覚めるたった1つの習慣」を要約(書評)

この記事では「脳が目覚めるたった1つの習慣」をもとに、幸福度の上げ方や脳力の高め方を書いています。 脳が目覚めるためには「好奇心」「コミュニケーション」「有酸素運動」がカギとなります。
予防医学・健康

朝食は食べない方が良いの?進化医学から学ぶ食事と集中力の関係

朝食は食べるべきか否か。長い間朝食は食べた方が良いと言われてきましたが、実は食べない方が良いとも言われています。 この記事では、そんな朝食抜きのメリットについて解説しています
集中力の高め方

99%の事を捨て、自分にとって大切な1%に集中せよ

名著「エッセンシャル思考」を読んでの感想やまとめ、注意点などを書評としてまとめました。情報がたくさんある便利な世の中だからこそ、「自分にとって本当に必要なもの」を選び、実行する事が大切になります。
自己理解

シロクマのリバウンド効果(シロクマ効果)から学ぶポジティブ思考の罠

みなさんはポジティブ思考ですか?それともネガティブ思考ですか?実は近年の研究ではどっちも良くないと言われています。ポジティブ思考の何がダメなのかを白熊のリバウンド効果の例も出しながら説明していきます。
自己理解

スタンフォード大学が推奨する価値観日記とは?書き方と効果

日記を書くことは自分自身を振り返る作業として、とても重要だと言われています。その中でもスタンフォード大学が推奨している価値観日記は特に注目です。自分の価値観とは何か、そのためにどんな行動をするかを考えさせてくれる日記です。
集中力の高め方

ウィルパワーの消耗を抑えて集中力を維持させる

集中力に関する科学的な研究や証明はたくさんありますが、その中でも有名なウィルパワーに関する研究を、30万部のベストセラーとなったメンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」を参考に説明していきます。
集中力の高め方

GTDで脳のワーキングメモリを解放しパフォーマンスを高めよう

デビッド・アレンの「Getting Things Done」という本を参考に情報やタスクの整理術を紹介しています。 この方法を実施することで、頭の中に溜まっている情報を外に開放し脳への負担が軽くなり、生産性を高めてくれます。
集中力の高め方

マルチタスクは生産性を下げるだけ。シングルタスクを極めよう

『SINGLE TASK ー点集中術 ー「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる』を読んだ内容をまとめています。マルチタスクが生産性を下げる、そもそもマルチタスクは不可能。という内容から始まり、シングルタスクの優位性を説明しています