ナースに人気の転職サイト比較  >>

【断捨離に困っている人向け】捨てるかどうか迷った時の魔法の言葉

自己理解

家に置いてある物ってなかなか捨てられないですよね。

古くなって、もうしばらく使っていないのに

  • 「これはいつか使うかもしれない」
  • 「捨てた後で後悔しないだろうか」

こんな事が脳裏に浮かんで、悩んでは捨てるのをやめ、物が溜まっていくサイクルです。

人は得る事よりも失う事を恐れるため、簡単に物を捨てられない性質があります。

これを【損失回避の法則】と言います。

捨てられないのは優柔不断な性格の影響ではなく、脳の性質上の問題なのです。

この記事では「断捨離をしたいけど、なかなか物を捨てられない人」向けにお勧めの方法を紹介しています。

実際にどうすれば、損失回避の法則に負けずに物が捨てられるようになるのか。

それはたった一言、自問自答をすれば良いのです。

『今これを捨てたら、また同じ物を買い直すだろうか』

という質問です。

捨てるかどうか悩んでいる服を捨てた時、後でまた同じ服を買い直すか。

もっと素敵な服や、代用できる服はありませんか?

より美しいデザインの服を買いませんか?

この質問をすると、多くの人が同じ服を買い直さない」と答えます。

捨てるかどうか迷った時は、ぜひこの質問をしてみてください(^^)

定期的に断捨離しミニマリズムな生活をすべき11の理由
数年前から徐々にミニマリズムという言葉が流行りはじめました。 ミニマリズムとは、生活するための物を極限まで減らす考え方です。 そして、ミニマリズムに沿って生活している人はミニマリストと呼ばれています。
家が片付かない人にお勧めの本『一生リバウンドしない奇跡の3日片づけ』
突然ですが家の中はいつも綺麗に片付いていますか? 私も数年前まで家の中が乱雑していました。 片付ければすっきりして気分が良くなるのですが、徐々に散らかっていき翌日にはまた元の状態に戻ってしまう事の繰り返しでした。 何度も何度も片付けている時間が本当にもったいないです。
自己理解
スポンサーリンク
はっしーをフォローする
スポンサーリンク
このブログを書いている人
はっしー

看護師歴6年半。北海道出身で現在は都内のシェアハウス在住。
日常生活で役に立つことや健康、看護師に関する記事を書いています。
セブ島で留学、カナダでワーホリ、アメリカ大陸を縦断した経験あり。
ツイッターもしています(^^)

はっしーをフォローする
スポンサーリンク
ナースのメモ帳

コメント