花粉症は何科を受診すれば良いの?子供や授乳中・妊婦さんも注意

スポンサーリンク
花粉症

インフルエンザが落ち着いてくると、今度は花粉症に悩まされる季節がやってきますね。

花粉は種類によって季節が異なり、人によって症状も様々です。

Yahoo知恵袋などでも、病院で何科を受診すれば良いかの質問を見受けられるので、どこで治療の診断をしてもらえば良いの悩む方が多いようです。

今回は花粉症でつらい時に何科を受診すれば良いかを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花粉症って何科を受診すれば良いの?

花粉症は何科を受診すれば良いのか

結論から言うと症状によって異なります。

それぞれのアレルギー症状に応じて、病院で受診する科が変わってくるので、簡単に紹介してきます。

また、子どもの場合や妊婦さんなども注意が必要です。

目の痒みや瞼(まぶた)の腫れ

花粉症で目がかゆいし瞼が腫れる

目が痒いと感じたり、瞼の腫れ、ゴロゴロするなどの不快感などがある時は眼科に行きましょう。

一般内科でも点眼薬の処方などをしてくれる事が多いですが、眼は最も重要な器官の一つなので、しっかりと眼科医のもと診察してもらった方が良いです。

咳(せき)、くしゃみ、鼻水、喘息、喉(のど)の違和感

咳(せき)、くしゃみ、鼻水、喘息、喉(のど)の違和感

咳やくしゃみが止まらない、鼻水が出て続けるの症状があると、夜も熟眠できず、本当につらいですよね。

のどや鼻に関する症状の受診は耳鼻科です。

その場で吸入をしてもらったり、すぐに処置出来ることもあります。

喘息を持っている人や、花粉で誘発される人は呼吸が苦しくなるので、無理せず受診しましょう。

症状に応じて、即効性のある注射で対応してくれる事もあります。

肌荒れ(湿疹や発疹など)、皮膚の痒み

花粉症で肌荒れ(湿疹や発疹など)、皮膚の痒み

皮膚の痒みや不快感はストレスが溜まるだけでなく、生活全般に悪影響を及ぼします。

私は先天性の伴性遺伝性魚鱗癬という皮膚の病気があるので、季節の変わり目は痒みが増強して、以前は夜も熟眠できない事もありました。

我慢せずに皮膚科を受診しましょう。

花粉症は大人と子供では受診する科が違う?

花粉症は大人と子供では受診する科が違う?

前述した通り、大人は症状別の科を受診する事が望ましいですが、子どもの場合はどうすればいいか。

年齢にもよりますが、小学生以下の児童・幼児の場合は小児科の方が良いかもしれません。

理由としては、小児の場合、薬剤の量が体重によって細かく決められています。

迷ったら小児科で専門医にみてもらうのが確実です。

受診の際に年齢と症状を伝え、受診すべき科を確認しましょう。

小児科は何歳まで受診できるの?入院や大人の付き添いはいつまで?
子どもが病気になった時に何歳まで小児科に受診するべきか迷う事があります。小児科と一般診療科を受診するべき時の見分け方などを紹介していきます。

授乳中や妊婦さんの花粉症の受診は

授乳中や妊婦さんの花粉症の受診は

授乳中や妊婦さんの場合はどうすれば良いか。

これは意見が別れるようですが、婦人科または症状のある科です。

個人的には婦人科が良いと思います。

どの科に受診しても、妊婦さんへの薬や対応には理解があるとは思いますが、別の理由でおすすめしません。

耳鼻科や一般内科などでは、冬から春先にかけて風邪やインフルエンザなどが流行しているタイミングのため、待ち時間の際にウィルスに感染してしまうリスクや、長時間の待ち時間がある可能性もあります。

そういったリスクを避けるためにも、婦人科の受診を推奨します。

複数の花粉症状がある時は何科を受診すべきか

花粉症で複数の症状がある場合は何科を受診するべきか

「咳も出るし、目も痒いし、湿疹も出ている」

こんな時はどうすれば良いのか?

総合病院へ行き、受付の際に医療事務のスタッフに聞きましょう。

症状を聞いた上で、スタッフが連携や確認を取ってくれて、受診すべき科へ誘導してくれます。

(複数の科を受診する事もあります)

花粉症の時期の受診は待ち時間を覚悟しておく

花粉症の時期の受診は待ち時間を覚悟しておく

 

インフルエンザの時もそうですが、花粉症の時期も多くの患者さんが病院を受診します。

前述したように長時間待つことも多いので、覚悟しておきましょう。

花粉症の症状でつらいでしょうが、本を持参するなど自分にとって時間を有効に使えるように準備しておくと、待ち時間の苦痛やストレスを減らす事ができます。

【注目】R1ヨーグルトはインフルエンザや花粉症に効果があるのか論文をまとめて調査した結果わかった事
インフルエンザの時期になると必ず予防として紹介されるのが、R1ヨーグルトです。予防効果は本当に実証されているのかどうかを論文まとめて調べてみました。R1ヨーグルトに疑問を持っている人の参考になると嬉しい。

まとめ

まとめ

花粉症で受診と言っても、何科を受診するかはその人の状態や発達段階によって変わる事が分かったと思います。

もし疑問があれば受付の際に相談したり、病院に行く前に電話で相談してみましょう。

花粉症とインフルエンザの症状の違い。かかりやすい人は同時に併発も
花粉症とインフルエンザの症状の違いがわかりますか?かかりやすい人は同時に併発する事もあり、非常に怖いですね。この記事では両者の違いについて解説しています。
花粉症に風邪薬は併用しても大丈夫?効くと思っても飲み合わせに注意
粉症の時に風邪を引いてしまった。そんな時に風邪薬と併用しても良いのかどうかわかりますか?風邪薬の成分と花粉症の薬の成分が重複する事があるので、同時に飲む際は確認が必要です。この記事ではそんな疑問を解決する事ができます。

コメントフォーム

タイトルとURLをコピーしました