80%以上の人が転職に失敗する3つの共通点とは… >>

ファン待望のズルカン2年生!「悲しいくらい人に聞けない看護技術」発売決定!

スポンサーリンク
ズルカン2看護師1年目

2018年、看護業界ではメディカ出版から発売された中山由香里さんの「ズルいくらいに1年目を乗り切るための看護技術」という本が大ブレイクしました。

通称ズルカンと呼ばれており、タイトルの通り看護師1年目を乗り切るための技術や考え方を全ページイラストでまとめた参考書です。

イラストが本当にわかりやすく、マンガ感覚で読めるのでとても頭に入りやすい本です。

2018年の1月に発売され、12月の時点で3万5000部という脅威の売上げとなっていました。

2018年度の看護師国家試験合格者が6万4000人だったので、新人看護師の2人に1人は読んでいる概算になります。

(実際には新人以外の数多くの看護師も購入していますので、あくまで概算です)

そんなズルカンの続編が出ることが決まっています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ズルカン2年生「悲しいくらいに人に聞けない看護技術」

ファン待望のズルカン2「悲しいくらい人に聞けない看護技術」です!

今度は2年目ナース向けの本になっているようです。

2年目になると、先輩に質問しずらくなってしまいますよね。

「まだそんな事もわからないの?」

「この1年何してたの?」

何回言われた事か…(;´∀`)

そして言われる度に、だんだん聞くのが恐怖になっていきます。

わからない事をわからないままにしておくと、後々苦しくなってきます。

特に急変時の対応などは時間勝負です。

2年目の段階で勉強しておくべき内容はしっかりと理解しておく必要があります。

そんな時に役に立ちそうな本ですね(^^)

「悲しいくらい人に聞けない看護技術」の発売日

ズルカン2の発売日は2019年の2月14日バレンタインデーです☆

もし彼女が看護師だったら、男性諸君はチョコをもらうお返しにこの本をプレゼントすると喜ばれますよ(^^)/

アマゾンや楽天、メディカ出版のホームページより先行予約ができます。

今年もまだまだズルカンに注目ですね。

「悲しいくらい人に聞けない看護技術」を見てみる

 

タイトルとURLをコピーしました